医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

1号・2号・V3が次元の壁を乗り越えて
バイクで突撃してきたシーンはもうカッコよすぎて笑うしかなかったw

タイトルにたがわず、盛大に見せつけてくれたディケイドでした。


ちょいちょい雑誌バレやらネット流出やらで
先にいろいろ知ってしまってはいたけれど
それでも期待していたよりも面白かった映画でした。

アマゾン、スーパー1が昭和ライダーだと何気に目立ってたなw


・ライダートーナメント
アバンタイトルでのアマゾンの優遇っぷりに泣けたw
冒頭だけかと思ったらアマゾンは最後も持ってったしなw
RXのリボルケインが常に光っていたのも嬉しかったけど
最後のバトルでスーパー1が出てきたのが嬉しかった…!
しかもディケイド・ディエンド・クウガを相手に引けを取らないうえに
お得意の拳法技まで披露してくれたからもう大満足。
ファイブハンドがでなくてもあれで俺は許せたw
ゼクロスと龍騎は赤い戦士つながりで
ブレイドとストロンガーはカブトムシつながり
スカイライダーとイクサは空と太陽つながり…
ってか、イクサお前何気に参加してたのか…

・士の記憶
ネタばれ通り、そうだったのか、って感じだったけど
全部を全部説明してくれたわけじゃないから消化不足。
シンケンともども尺が短すぎるよ!!
でもその時間でよくぞこれだけまとめあげて盛り上げたと
スタッフ及び編集、監督すべてに敬意を表したい。
とはいえ門矢家とショッカーとの関係は謎だし
妹の小夜になぜ月影ノブヒコが近づいたのかもよくわからん。
しかも小夜がビシュムって…ダロムとかどうしたと…
適当に脳内保管ってことでいいんだろうか。
大首領自らライダー討伐の旅にでていたってのはすごい話だが
じゃあなぜ記憶をなくしてディケイドライバーもなくしたのか、
一番気になるのはそこなんだけど…結局わからずじまい。
あとどうでもいいけどナマコのナの字もなかったなw
おまけに1話での渡の言葉はどうなるんだ…
遠隔的に大ショッカーに手助けしたことになるんじゃ?

・大ショッカーのみなさん
かつての敵が入り乱れまくるということでカオスな状態だったけど
それをひっぱっていた地獄大使と死神博士の魅力がすごい。
うーん、昭和的ではあるけれどあのノリはやはり好きだな。
ショッカー戦闘員がミサイルになって市街を襲撃してたのはすごいけど
なんていうか…もうギャグにしか見えなくてorz
そこは笑うべきなのか、それともシリアスに徹するべきなのかなぞだった。
地獄大使も死神博士もオヤジギャグを飛ばして変身するけど
あれは必要だったのかと悩んでしまう。
おまけに死神博士のじいさんは最後に復活して
何食わぬ顔で普通に写真館にいるし!
どう理解しろとw

・ディエンドの動向。
ライダートーナメントに乱入したり、
ショッカー戦闘員のコスプレしたり
王蛇・ホッパーを呼び出して混乱させたり
士の味方的なポジションだったりと
まぁ海東はよく動いた。
ディエンドライバーももともとショッカー製だとわかったが・・・
じゃあそれを盗み出して士の過去をしっていた
海東、お前はいったいなんなんだと…
テレビ版でここらへんの解明は期待できなさそうだw
ただ変に敵対するわけじゃなくて
いいかんじに士と絡んでたから見てて気持ちよかったな。
最後にアマゾンに腕輪を返すところで
「ディエンド、友達」とアマゾンがいったら会場で笑いが起きたわw

・小夜について
士とは違って、部屋に閉じこもっていたことで
違う世界を見る能力を身につけてしまった士の妹。
これがもともとビシュムだったからなのか、
それともこの能力があったからビシュムに祭り上げたのかもナゾ。
とりあえずこの能力のおかげで士は世界を渡ることができるようになった、らしい。
士の旅はこの妹のためだと思っていたけどそうでもないらしい。
まぁその可能性はなくもないんだけどはっきり言わないからなんともいえんw
そして地の力のペンダントはいったいどこから誰があげたのか・・・・

・士、失意からの復活
大ショッカーの首領としての記憶に目覚めて
なつみとユウスケを罠にかけたことでなつみの信頼を失い
せっかくあえた妹には拒絶されてしまい
ノブヒコの反逆にもあいと、一気に転落した士。
…そういや世界の融合がライダーの力が引きよせあってるわけじゃないと
ノブヒコは言っていたけれども、じゃあなんで崩壊してるのかは謎じゃないかw
で、まぁうなだれた士にカツを入れに来たのが
ガcもとい、結城さんなわけですがかっこいいことこの上無いw
ただ戦闘がなく次の場面に移ったのが残念。
DC版には収録されるんだろうか。
ここから始まる逆転劇は痛快。

・ライジングアルティメットクウガの存在
ドラゴンフォームでライダーXと渡りあったり
何度も士をかばったりなつみを助けたりと
結構見どころの多いユウスケだったけど
一番の目玉であり注目するはずのライジングアルティメットが謎すぎる。
究極の闇の力で強引に目覚めさせたのはわかる。
それによって目が真っ黒なのももちろんわかる。
だがあの弱さは何事だ…
小夜に操られるわ、シャドームーンには一発も攻撃がはいらないわ…
もう本当になんのために出したのか意味不明。
まぁ自我を取り戻したときに赤眼になったのはいいんだけど…
せっかく出したんなら見せ場を考えてやってくれよ、と…
ここが大きなマイナスポイント。

・本当の通りすがり仮面ライダーW
で、大ピンチなところに颯爽と現れるのは次期主役のダブル。
必殺技こそみせなかったが
フォームチェンジを見せるし、専用武器を使いだすし
なかのひともしゃべっちゃうし
ディケイド・RUクウガも手も足もでなかったシャドームーンを
完膚なきまでに叩きのめすとか、
主役補正を超える、次期主役補正強すぎるだろw
とりあえず動きとかカッコよかったし思いのほか様になってたから
このままの勢いで次回作に期待したいと思う。
すでに冬の陣の公開も決まってることだしな。
放送前から2作の映画出演がわかるって異例もいいとこだ…

・オールライダーズ
ちょっと前後したけど、オールライダーの集合。
次元の壁を突き抜けてきた1号、2号、V3に
トーナメントで倒したはずのライダーたちが勢ぞろい。
驚くショッカー勢に高らかに言葉を発する1号、2号。
本当にたまらん、カッコよすぎてぱねぇwww
一斉にポーズを決めて戦い始めるところとかすごすぎるw
うまく活躍の場を割り振った尺だなーと思った。
本当はどれだけのものを撮ったのか、すげぇ気になる。

・オール仮面ライダーキック
ダブルによって吹っ飛ばされたシャドームーンに対して
全仮面ライダーが必殺キックを放つというすさまじい絵。
ショッカーの本部ごと打ち砕くキックはさすがとしかw
かつてはできなかった映像も進歩により
こうやってみることができるとは圧巻。

・JVSキングダーク
そしてライダー初の巨大化戦も映画に盛り込む贅沢っぷり。
粉塵のあがりかたなど、丁寧で実景合成もうまくいってて見ごたえあり。

・ラストシーン
なにがいいってアマゾンと海東のかけあいもそうだけど
アギトが変身解除して翔一に
RXが変身解除して光太郎に
それぞれの姿をみせて言葉を残していくのがよかった。
思わずこっちまで笑顔になっちまったよ…

・エンディング
新しい世界の幕開けも感じさせる終わり方で
第二弾も控えていることもあり、まだまだ続けられるという感じ。
とはいえまだテレビのほうが決着がついてないので
あと4話でのテレビの決着とこっちのエンディングと
どうなるのかがすごく楽しみであるところ。



俺的瞬間最大風速
・スーパー1大活躍
・結城さん登場
・士の復活
・1号、2号の口上
・仮面ライダーWの参戦
・オール仮面ライダーキック
・翔一、光太郎の友情出演

実に見どころの多い映画だったと思う。
細かいところは気にしないでライダー祭りを楽しんだもの勝ちだなw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/08/08(土) 17:06:19|
  2. 仮面ライダーディケイド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ウルフェス、ソロ突撃 | ホーム | 銀幕版侍戦隊シンケンジャー 天下分け目の決戦

コメント

自分も見てきました。
アマゾンの予想外の活躍に惚れ直しましたね!
ギギの腕輪を返した海東への『ディエンド、トモダチ』はカッコよ過ぎました!

スーパー1の連続キックに、クウガ一発KOのV3とそれを率いる(?)ブラックのトリプルキックをイリュージョンして打ち破るディケイドはさすがだと思いました。

結城さんはカッコよ過ぎだぜ・・・
絶望からの復活、孤独でも闘いつづける、罪を背負い生きていく。
ライダーのテーマを凝縮した名シーンでした。
ライダーマンが伝えるっていうのが意味深でしたね。

オールライダーの活躍には興奮しっぱなしでしたが、1号・2号のライダーダブルキックと巨大DCDCFのキックには思わず声が漏れてしまいました。
シャドームーン1人に26ライダーキックはやりすぎだろって気もしましたが(笑)

地獄大使・死神博士の変身には衝撃と笑撃が走りました。 茶目っ気のある悪役は本当に大好きです!

難点は尺の短さによる物語の謎の解明の不十分さとクウガRUの弱さ・・・・クウガ涙

最高に面白い映画でした!伝説を見れて本当に幸せです

  1. 2009/08/09(日) 11:32:14 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

映画はまだ見てませんがいつか見る予定です。

見てませんRXが映画にも本編にも登場したのでビデオ店に直行し借りようとしたのですが2~4巻、ついでにBLACKが所々なかったりしました……。


これもみんなディケイドのせいだ(笑)
  1. 2009/08/12(水) 08:40:52 |
  2. URL |
  3. ココロ #- |
  4. 編集

>嶋崎勇さん
これでもか、これでもかと見せ場が続きましたねぇw
トーナメントのときにいろんなライダーのキメキックが見られて
それだけでもうおぉう!となってしまったわけですが
とりわけV3とS1はたまりませんw
あのイリュージョンはちょっと反則だろとも思いましたが
まぁディケイドだし、で解決…w
しかしガクトのシーンはかっこよかったですねぇ。
でもよくよく考えると事前学習してないと
あれがライダーマンと気づくのは難しいかもしれないですねぇ;;
俺も1、2号がダブルキックを見せるとは思ってなかったので
あそこばかりはさすがに鳥肌が立ちましたねw
RXとカブトが牽制してトドメと…いい流れでした。
オールライダーキックはもういろんな意味で衝撃的w
とりあえずなんでもいいからRUクウガを救ってほしいものですorz

>ココロさん
すでにメビウスのときと同様の現象が起きてるのですねw
もはやディケイドのおかげ?!
それにしてもメビウスやディケイドなどのお祭り企画は
ダイレクトにこういうところに影響するんですねぇw
  1. 2009/08/12(水) 20:50:53 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

遅ればせながら…

今日見てきましたよ~e-454

ライダー勢揃いからのアクションシーンは最高に燃えましたが、個人的には人間ドラマをもう少し掘り下げてほしかったです。
士があっさり立ち直って夏美と和解しちゃったり、いつの間にか鳴滝さんがいなくなっていたり、やたらGackt演じる結城丈二が目立っていたり……。なんかドラマパートのバランスを間違ってるような気がしました。
おかげ、テレビシリーズでいろいろ張られた付箋を回収しきれなかったり、優咲さんが指摘なさったような矛盾や謎も生じる結果となってしまいましたしね。

あと、やっぱ電王=モモタロスが主役でもないのにやたら優遇されてたのも、なんかね(笑)

少々厳しい言い方になりますが、エンターテインメントとしては超一級作品だけど、作品全体をみると少々二級作品気味かなっていうのが僕の正直な感想です。


でも、この作品やTV本編の昭和ライダー客演編を見たこともあって、昭和ライダーにも興味がわきました。

ディケイドは劇中で「世界を繋ぐ架け橋を作った」ことになっていましたが、視聴者側からしてみれば、これまでバラバラだった昭和と平成,それぞれのライダーファンの懸け橋になってくれたわけですよね。
その点は大いに評価できる点だと思います。
  1. 2009/08/13(木) 23:55:12 |
  2. URL |
  3. PencilMan #- |
  4. 編集

>Pencilmanさん
確かにエンターテイメントとしてみれば最上級なんですがね…
どうしてもその尺の短さからか
ずいぶんと手折ってつくった感じが強くなってしまってそこが残念。
とりあえずライダーの活躍をみるという意味では
その役目は十分に果たしているんですよねー。
ダブルも先行登場するありさまですしw
今後でるであろうDC版の内容補完に期待ですね。
昭和ライダーは古き良き時代を感じさせてくれて楽しいですよw
自分が好きなのはスーパー1ですね。
まぁこれも後半から若干雰囲気変わりますが…
ディケイドが作ったかけ橋が
世界を壊すものではなくこれからをつなげるものになって
番組が終わると信じたいものですねb
  1. 2009/08/14(金) 13:36:43 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1298-d6a38e68

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。