医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銀幕版侍戦隊シンケンジャー 天下分け目の決戦

「たとえ一代で倒せなくても、時を超えて力を合わせれば…」

初代から受け継がれる侍の力、しかと目に焼き付けた。




脂目マンプク
初代シンケンレッドである志葉烈堂により封印されたクサレ外道。
ドウコクの力により現代に蘇ることができたが
ドウコクを手下扱いしたりするなど、かなりいい性格してる。
外道とは少し違うクサレ外道衆を従えており
一万を超えるクサレナナシを従えて進撃を行っていた。
その名のとおり、見た目は非常にメタボリック。
しかしながら力は抜きんでておりレッドとの一騎打ちでも全くひけをとらなかった。
丈瑠を相手に完全に圧倒し、首をとる直前までいったが
初代レッドにより自身の撃ち込まれていた力のモヂカラに気づいた丈瑠の
決死の攻撃を受けて形勢が逆転する。
現代に復活したキョウリュウマルにより手下は一網打尽にされ
自分のキョウリュウマルによって倒されることとなった。
二の目ではテンクウシンケンオーの天空唐竹割りに耐え抜き
逆に真の姿を披露して一気にシンケンオーにまで解除させる。
だがさらに力を合わせたシンケンジャーのキョウリュウシンケンオーにより
ついに封印どころか、完全に倒されることとなった。



えーっとですね…尺が短い、短すぎる!!
しょっぱなから一万のクサレ外道に押されてピンチなシンケンジャーに
初代ディスクの場所がわかったからそこに向かって
戦う決意を新たにしてシンケンジャーvs一万のクサレ外道が展開されて
キョウリュウマル復活でマンプク打倒でめでたし、という…

逆に考えればよくぞあの短時間でここまで盛り上げつづけたな、と。
面白かったし、短いせいで中だるみもなくテンポよかったんだけど
若干かけ足がすぎた気がするんだよなぁ…

ちゃんと5人の見せ場、というか描き分けもされていて
それでいて外道サイドも見せてというのはよくまとめたと思う。

子どもたちはやはり流ノ介のところで笑ってたなw
でも敵陣のど真ん中にある神社に侵入するのにナナシのコスプレをしちゃう
流さんとことはのその発想には脱帽せざるを得ない。
しかもナナシの言葉でコミュニケーションとれてるしw
千明じゃないけど「なんで言葉通じてんの?!w」だ。
その千明も「ナーーーッ」とかいって乾杯してたから
シリアスななかにもほのぼのしたところもあって見やすかった。
メリハリがしっかりしてるんだよな、シンケンは。

それにしても冒頭からあんなにピンチとは想像してなくて
結構危機的状況な開始だったからインパクトはあったな。
大苦戦するシンケンジャーに傷だらけの丈瑠たち。
そしてナナシに蹂躙される昇り旗…
そこから一気に逆転に持っていくカタルシスはたまらない。
こういうのを感じたいから特撮はやめられんw

俺が見たのは2D版だけど、3D版だと違うんだろなってシーンは
やはり騎馬をつかっての戦闘シーンだろうか。
多分あの攻撃が3Dだったら飛び出すのかな、とか想像してたけどw
それにしてもあのシーンは完全にシンケンジャー無双。
名乗りをあげて馬にまたがり敵陣突破する姿は鳥肌モノ。

ところで源太はここからが初めてのシンケン参加だったみたいだけど
物語のサイドを固めてでしゃばらず違和感も見せずで
目立たないけれどいい仕事してったと思う。
ラストもかっさらったしなw

個人的に涙腺決壊ポイントは神社にお参りにきた姉弟。
「お参り、されちゃったね」
「神様じゃねーっつーの」
「神様はいないから、うちらがやらな!」
あそこからシンケンジャーの決意につながって
一万の軍勢に向かっていく展開はもうたまりませんw

んで、初陣となったキョウリュウマルですが強力にもほどがあるw
最も、ロボ戦で合体したときはかぶるのが兜だけだから
ちょっと物足りなさもあるんだけれども…
本編ではいつから登場するのか気になるところ。

惜しむらくはヴィジュアル的にも存在的にも申し分のなかった
初代シンケンレッドの出演シーンが思いのほか短かったことか。
あれがもう少し長かったらよかったんだけどな。
せっかくの時間をこえての出演だったわけだし…

個人的には大満足、とまではいかないけれど
充分に面白かった出来でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/08/08(土) 16:23:41|
  2. 侍戦隊シンケンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー | ホーム | 仮面ライダーディケイド 27話 BLACK×BLACK RX

コメント

僕は本格的にシンケンジャーを見たのは『ディケイド』客演編とこの映画だけだったんですけど、結構ノリのいい作品だということはわかりましたe-330


 そういえば、薄皮大夫役の声優さんって朴ロ美さんだったんですね。最初声聞いた時は誰だか分らなかった……。
 朴さんっていうと、少年役(『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役,『∀ガンダム』のロラン・セアック役など)をやる方っていう印象が強かったので、「へぇ~、こういう色っぽい声も出せるんだ」ってビックリでした。改めて声優さんのを実感しましたね。
  1. 2009/08/15(土) 18:43:35 |
  2. URL |
  3. PencilMan #- |
  4. 編集

>Pencilmanさん
シンケンジャー、かなりの良作ですよ!
ぜひリアルタイムでおっかけてみては?
俺は声優に関してはかなり疎いのですが
知人にそのひとを熱烈に好きなひとがいて
名前だけはしっていました。
さすがにプロですねぇ。。。
  1. 2009/08/16(日) 23:29:54 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1297-f705c094

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。