医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マスクの使い方がおかしいひとが多い(´・ω・`)

今日、外に出てみたらマスクしてるひとの多いこと多いこと。
やっぱり新型インフルエンザ流行のせいなんだろなー…

だが待ってほしい。

そのマスク、使い方おかしいぞw


そもそもマスクをなんのためにつけているのかご存知であろうか。

マスクというのは、他人から自分への感染を防ぐものではない。
自分から他人へ感染をさせないための防具である。
そこをわかっているのかどうか、ちょっと怪しい気がした。

なぜなのか?

ぶっちゃけ、ウイルスサイズのものならば
市販のマスク程度の密度の薄さでは突き抜けられる。
つまり風邪をひいているひとが周囲にいる状況で
自分がマスクをしていても知らないうちにウイルスは吸いこんでいるわけ。

しかしウイルスをもっているひとがマスクをすれば話は別。
ウイルスがいかに小さかろうと
咳やくしゃみなどで飛沫する瞬間は絶対に唾液に付着している。
そしてその唾液の大きさだったらマスクの面でせき止められる。
飛沫感染が起きなければ空気感染も起こらない。
だからマスクは感染しているひとが
感染拡大を防ぐために装着するのが正しい使い方、というわけ。

ちなみに厚労省からも、そう勧告がでてます。
【「屋外でのマスク着用は不要」=他人への感染防止が目的-厚労省】



というわけでマスクの本来の機能をおわかりいただけただろうか。

で、今日俺が見た間違っているマスクの使い方。

1.針金を曲げて鼻にフィットさせずプリーツを広げていない
最近のマスクはガーゼをだけの以前のものと違って
医療者が使っているようなものが多い。
しかしマスクをつける以上、正しくつけねば意味がない。
鼻に針金をあてる部分があるものは正しく鼻の形に曲げてフィットさせましょう。
そのうえで下顎のほうにしっかりプリーツを引っ張って伸ばす。
そうしないと見ててものすごく…変です。

2.咳をするとき、しゃべるときにマスクを外す
えぇ、まったくもって意味がござんせん。
別に健康なひとならはずそうがつけていようがかまいませんが
感染してるかもしれないんだったら言語道断。
それじゃせっかくマスクをつけていても意味がない!
むしろそういうときにだけでもマスクはつけててほしいw

3.マスクを上下逆に装着している
いやいや、おかしいから、いろいろと。
昔のと違って上記にあるように針金とかいれてたりしてるから
一応上下があるんですけれども…
っていうか、気持ち悪くないんかいw
しっかりつけてもらわねばやっぱりマスクの意味はない。

4.マスクを再利用する
…これはみたわけじゃないけれど、なんかこういう方がいそうなので。
マスクはディスポーザブル、いわゆる使い捨てです。
もったいないかもしれませんが使用済みのものは捨てましょう。
洗ったものより新しいもののほうがきれいだし
放置すればそれはそれでそこでします菌が繁殖します。



今日も浅草にいったんだけれども
修学旅行生なのか中学生?らしい団体がいっぱい。
それでもってマスクをつけてる子も多い。
(つけてない子も多い、おもに男子!w)
…これはさすがに異様な光景だったw
マスクをするのが過剰反応だとか言いたいわけではなく
あそこまでズラッとマスク姿をしている人が多いと
なにか別の世界に紛れ込んだような錯覚さえ覚えるw
若い子に特に感染しやすいものだからね。
あれくらいするのでちょうどいいのかもしれない。
あのぶんなら手洗いうがいもキチンとしてるでしょう。
(男子はしらんw)

あ、健康なひとがマスクをするのが無意味ともいいません。
「マスクをしてるから大丈夫!感染しない!」
と思いこんでプラセボ効果で免疫機能があがればしめたもの。
まぁプラセボは種明かししたら効果なくなるけど…w
けどマスクを使う以上その正しい使用用途と
本来の役目を理解してから使ってほしいと思います(`・ω・´)

彼らは捨てられる運命なのにもかかわらず
その身を呈して目に見えぬ脅威から我々を守ってくれているのです。
燃える存在だと思いません?(燃えるゴミ的な意味ではなく)




…おかしいといえば報道もおかしくねぇか。

感染したひとがでたことを発表するのはいいさ。
その都道府県レベルまで発表するのもわかる。
だけど市町村まで特定したうえに
その足取りまで報道するって、おい。
まるで事件の犯人じゃんかよ。
感染経路を特定したいんだろうから話はわかるけど
これじゃまるで感染したひとが悪いみたいじゃん。
病気なんて誰のせいでもないのにさ。
ただむやみに感染感染、どこで何人どこの経路をたどったとかばかりに集中して
どうすれば感染が防げるとかどういう方法が正しいとかそこが抜け落ちてんぞ。
キャリアがどこのルートをたどろうが感染予防対策してればいいんだよ。
もう対岸の火事ってレベルじゃないんだから
誰に言われなくとも個人でも注意しないといけないレベルにきてる。
無駄に危機感をあおるだけの報道はいらん(´・ω・`)
ワイドショー的には面白いんだろうけどねぇ。

ウイルスだってただ生きたいだけなんだよなー。
ただ、彼らが生きようとすると宿主とする人間の
免疫反応が動きだして俺らがつらいから倒さざるを得ないわけで。
インフルエンザとかかかるとちょっと思う。
「こいつらも生きたいんだろうなぁ」と。
「でも俺がつらいからすまん、倒す!」と思って治すんだけどw
うまく共存できないものだろうか(´・ω・`)

…あれ、もしかしてこれできたらノーベル医学賞もんじゃね。
ワクチンとか特効薬じゃなくてウイルスそのものと共生すんの。

初めは抵抗あるかもしんないけど
すでに大腸菌やらビフィズス菌やらいるんだから問題なくね?
そうすりゃ人間にとって不都合な菌やウイルスいなくなるぞ!
うーん、仲良くできんものか、ウルトラマンコスモスばりにw

ここらへんをわかりやすく特撮で描いたのがウルトラマンガイア。
「宇宙怪獣大進撃」と最終5部作をみたら俺の言いたいことがわかるはず!
いや、ウイルスがかわいそうだからもう放置しようとはいわんがw



とりあえず、感染したかな?と思ったり
咳やくしゃみが出たらまずそんな貴方にはマスク着用!
健康的なひとは手洗いうがいの徹底!
これでOK。

人間なめたらあかんでぇ。 byホリイ

最後に身体にまつわるトリビア。

Q.咳とくしゃみ、より飛沫感染の範囲が広いのはどちらでしょう。

A.くしゃみ

咳をして唾液が飛沫する距離は4~5m
くしゃみのとき、唾液の飛沫距離は8m超
くしゃみのほうがかなり飛ぶぞ!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 00:56:23|
  2. 医療NEWS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

だから看護はやめられない | ホーム | それが君の響き、っとな

コメント

マスクにそんな事実があったなんて・・・

いや、私はマスク使わないというか、皮膚との相性あんまりよくないんでそんなに使えないんですよ。マスクに限らず色々と

マスクや手洗いうがいも大事だけど、やっぱり普段の生活をきちんとして、体調をよくして病気にかかりにくいようにするのも必要だと思うんですよ

私は、絶賛体調不良訴えてますが
  1. 2009/05/23(土) 02:47:15 |
  2. URL |
  3. 姫井るゐ(ルシャの人 #iRl8CiOo |
  4. 編集

非常に為になりました。

報道にたいする憤り、同感です。
論点がずれてると思うんです。もちろん予防法等も取り上げていますが、毎日どこも同じような内容ばかりで、大切なところからずれている。
そのせいで感染してしまった人や周辺の人に迷惑をかけてるなんて言語道断ですね。

ウイルスとの共存・・・
彼らも生きているんですよね・・・命って不思議です。
それが出来たらその人は本当にウルトラマンですね。

それから病ボラの報告です。
小児科に行ったんですが、相手をした子供たちが仮面ライダーが好きで、ベルトを持っている子もいて
変身ポーズ披露したりして楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

初めてということもあり、反省点も多いですが
病院で不安や寂しさを感じてる子供たちを笑顔に出来た
という意味ではサムズアップできると思います。
そして、もっとみんなの笑顔の為に頑張りたいと思いました。

(長文失礼しました)
  1. 2009/05/23(土) 20:30:00 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

マスクをして外出をして帰宅したときに手洗い・うがいをしなかったらマスクの意味が見事にありませんね。


最初の政府の報道でこれほどマスクをつける人が出るとは夢にも思いませんでした。
よく考えればマスクをつけたからと言って細菌を防げる事はないですね。マスクは以外と隙間ってあるのですね
  1. 2009/05/26(火) 06:28:05 |
  2. URL |
  3. ココロ #- |
  4. 編集

>ルシャさん
そういう方はいますからねー;;
なんとも苦労をご察しいたします…
肌が荒れるにとどまらない方もいらっしゃるので
見ていてそういうのはとてもつらそうでつらそうで…
確かに普段からの生活習慣も大事ですね。
それは今だけでなく何年後になっても同じことですが・・・
ともあれ体調良好になることを祈ってますb

>嶋崎勇さん
まぁ報道が過熱するのもわからなくはないんですが・・・
それでもやっぱりどうにも、ねぇw
とりあえずウイルス的にウルトラマンになれるひとがいたら
それはまじですごいことになりそうなので
誰かやってくれないだろうかと思いますw
小児科、いいですねぇ。
俺も小児科は大好きです、というか子どもが好きなんですが
本来は元気に外で遊んでいるであろう子どもたちが
ベッド上や病棟内などで活動制限されているのは
みていて心苦しい限りです。
せめて一緒にいる間だけはそんな退屈さや辛さから
解放できるように関ってあげてください。
これからのかかわりに期待しますb

>ココロさん
全くもってそのとおりです。
手洗いうがいはなによりも肝心ですb
俺もこれほど極端にマスクのひとが増えるとは…
報道の力ってのはすごいもんですねぇ。
あぁ怖い怖いw
  1. 2009/05/27(水) 00:15:37 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1248-1e28e3b2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。