医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダースーパー1 12話 強敵あらわる!赤心少林拳破れたり

「いったい君は、何を考えているんだ!」
「この世から無法なものを根絶やしにしたいと思っている」
「それなら法律や警察に任せればいい」
「法律や警察があってもこの世には不正や無法がはびこっているじゃないか。
沖君、私と一緒に手をくもう」
「拳法家は心身を鍛えるだけを考えればいいと俺は思っている、失礼する」

なんというストイックな2人の会話。



ライギョン
大石秀人という人間としての姿を持つ雷魚の怪人。
テラーマクロの指令でドグマ国家の秘密警察の長官となるべく
まず大石として町内で活躍してひとびとの信を得て
そこから秘密警察の腹心を作ろうと活躍していた。
そのために邪魔な沖一也に闇討ちをしかけるも倒れることとなった。

ギョストマ
ライギョンの中に巣くっていた本当の敵。
ライギョンはもともと当て馬のようなものであり
これをライダーに倒させることでギョストマはライダーの技を身切った。
もちろん大石にも変身することができる。
倒したはずの大石が現れたことで一也に迷いが生じ
大石との拳法対決で敗北してしまった。



ものすごく濃度の高い1話!
よくよく考えてみれば子どものころに見ていた話だった。
しかし今回のラストシーンで一也が逃走するところは覚えているが
確かそこから先をみた記憶がない・・・
えらく中途半端でもやもやしていた記憶が今蘇るorz



食い逃げ犯や暴走族を倒すシーン、
そしてオサムくんリンチシーンなど
なかなか過激なところを見せる1話だったり。

そのつど、一也と敵対する大石。
しかしその主張には結構悩まされる。

たとえばすでにグロッキー状態の暴走族にさらに暴行を加えようとする大石に
一也はもうそれ以上は危険だというが
大石は、それで小さい子供がひかれたらどうすんだと反論する。
(直前のシーンで子どもが轢かれそうになった)
またオサムくんが病気のおかあさんのために数の子を盗んだところでは
一也が子どもになんてことをするんだというが
「幼い子供であっても厳しく罰する」的なことを言っていたのが
なかなか簡単にそれは間違っているといえない…
ドグマって先入観がなければ大石についていく気持ちもわかるがなぁ。
まぁそれでリンチってのはやっぱり間違いではあるけども。

ところでツインテールのハルミが見られるが
俺としては普段のセミロングのほうが好きだったり。
まぁどうでもいいことだが。

今回の見どころはなんといっても素面での格闘シーンの多さ。
一也ももちろんだが大石も魅せる魅せる。
今でこそ戦隊でもライダーでもウルトラでも
なかなか本物の俳優が激しいアクションをやるってことがないけれども
こういうシーンを見るにつけやっぱり
アトラクションショーとかじゃなくて撮影現場でも素顔アクションがほしいところ。
こういうのを見てると拳法をやりたくなるから困る。

そして一也のピンチには必ず現れる老師!
大石の攻撃で道場の壁が破れるほど打ちのめされた一也に
とどめをささんとするところに、傘を投げつけ助ける老師!
逃げる一也にたった一人で男十数人を抑え込む弁慶の強さ!

最後の最後まで魅せに見せる1話だった。



一也の教える呼吸講座。

「大きく呼吸して大気を吸いこめ。
大気中には生命の元になるエネルギーが満ちているんだ。
それを体の隅々に送り込む。
そして体のなかの汚れた空気をおもいきり吐き出す」
「宇宙は広いぞ、それを全部吸い込むつもりでな」

と思ったら、予告でも拳法の呼吸法おしえてたー!w
なんで次回からにしないんだ…
せっかくの緊張感が台無しにw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/14(木) 16:02:13|
  2. 仮面ライダースーパー1|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仮面ライダースーパー1 13話 見つけたり!必殺"梅花"の型 | ホーム | 仮面ライダースーパー1 11話 SOS!一也よ、ドグマに協力せよ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1235-121c6aa1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。