医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダースーパー1 7話 ドグマ式生きている人間コンピューター

「気をつけよう ボールの次に子ども…あれ?」

今回のチョロの名言。



アリギサンダー
ウェルター級元チャンピオンのパンチ力を見込んで
メガール将軍が直々にスカウトしてきた人間を改造したもの。
本人は世界一強くなれるのなら、と喜んで改造された。
もともとのパンチ力を生かした右ストレートと
アリの持つ蟻酸が超強力にした鉄をも溶かす酸が武器。
人間コンピュータ完成のために働いていた。
スーパー1のパンチやキックすらものともしない装甲も武器だったが
スーパー1の機転によって装甲が破られると
ライダーキックの連続攻撃を受けて散った。



冒頭のボクサーVS柔道家はほんのさわり。
というか紳士的服装だったメガール将軍に驚いたがw
喜んで改造人間手術を受けた人間の数すくないひとりであろう。
というかライダー以外で改造手術前の人間がでてくるのは珍しい。
早速ドグマのために働き出すアリギサンダー。

とらえられた山下博士は人間コンピュータ完成のために連れ去られていた。
子どもたちがとらえられてくるとさすがに拒否したが…
おとなでも廃人のようになるんじゃ、子どもでなくとも拒否してほしいところだw
しかし精神コントロール装置によって操られると分別がなくなる模様。

テラーマクロとしてはドグマのプログラムと
純粋無垢な子どもの頭脳が生み出す計画を
非常に楽しみになさっていた模様。

運悪くコンピューターの最適な頭脳は
山下博士の息子のケーイチと診断がくだされてしまう。
一也が妨害にはいるが、アリギサンダーの強さに押される。
二度も取り逃がしてしまうがケーイチのポケットに
小型無線発信装置を忍ばせていたため即座に追撃。

基地内に侵入すると早速アリギサンダーと交戦。
あぁ、こういう基地内部での戦闘ってなんか緊張して好きw

パンチもキックも効かないが倒そうとする一也に
「俺様の装甲は特別な金属でできているのだ!」
「そうだったのか!」

弱点を暴露したようなものだぞ、おいw

などと思っていたら、やはりというべきか。
超高熱火炎をあびせられて悶えたところに
水を求めたものだから戦闘員が水をぶっかけ
その隙にスーパー仮面ライダーダブルキックが炸裂!
熱疲労を起こした金属ではさすがに耐えられなかった!
さらに2つのライダーキックを連続で重ねてアリギサンダーは倒れる。

その報告を受けてメガール将軍は
人間コンピュータごとアジトを放棄して撤退!
…そんな簡単に放棄しちゃっていいのかw
メガール将軍、かなり作戦をミスってるぞw

無事に山下親子の再会を確認すると物語は終わり。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/05(火) 14:35:34|
  2. 仮面ライダースーパー1|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近の俺 | ホーム | 仮面ライダースーパー1 6話 助けて-クモの巣館の恋人たち

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1221-e34318f0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。