医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

侍戦隊シンケンジャー 九幕 虎反抗期

殿に心酔していた流ノ介が操られて
くしくもレッドVSブルーの対決に!

仲間割れ、同士うち展開は戦隊の十八番なれど
殿と家臣という関係上どうするのかと思っていたらこうするとは…
引き出しが多いなぁw

「絶対やらぬことをさせてこそ、操りの醍醐味よ」

アヤカシのくせに真理を突くことを抜かしよるわ。


稽古で手合わせする丈瑠と流ノ介。
その太刀筋をみて感嘆する千明。
千明もなんだかんだと言われてはいても
技術がどうこうを見る目は養われている模様。
剣の扱いならば殿よりも上と爺にまで言わしめる流ノ介だが
しかし実戦となればどうなるか、というのが今回のテーマ。

さて今回はアヤカシ、ヒトミダマは虎折神を持って登場。
756番…尾瀬森林公園…

おぉ、我らが群馬県ではないか!
そこの水芭蕉はきれいなんだ、やめろおおおおお!!

ヒトミダマが現れたところにシンケンジャー参上。
しかしなぜ尾瀬森林公園なぞ、ひとの少なそうな所にアヤカシはでたのか。
そして登場する虎折神。
前の戦いのときにドウコク封印の際、地割れに挟まったらしい。
経緯にもよるが・・・なんかマヌケな感じが否めなくもないw
それを助けて洗脳したのがこのヒトミダマとのこと。

その攻撃から千明をかばって流ノ介が洗脳!
仲間を襲い始めるが殿は流ノ介を飛び越えてヒトミダマを攻撃。
洗脳攻撃もショドウフォンで「反」と書いて跳ね返した!
うまい使い方するよなぁ、このショドウフォン。
しかしブルーの攻撃で変身解除されてしまったため
殿は状況不利と判断、一気に撤退!

そしてジュウゾウ、初めての人間体!
ライダーにウルトラに戦隊にと…
全部、敵方っぽいところなんだけど
微妙にアウトローな役ばっかりの唐沢さんキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

流ノ介を使い人間を襲わせたところに丈瑠登場!
本気で手合わせしなければ切腹させるというヒトミダマ。
それにしても今回流ノ介、ほとんど人間体の出番ないな…
人間体で操らせた姿をみせても面白かったと思うが。

そしてレッドとブルーの本気の対決!
ところがそこにジュウゾウ乱入!
ブルーのほうが負けると見立てるジュウゾウ。
流ノ介が稽古熱心なことまで戦い方から見抜き
戦い方の弱点まで見抜くとはすさまじい。
一本ではなく一撃、それを狙う丈瑠は一度攻撃を受け止め
そこから巻き込み、剣をかちあげると渾身の一撃を放つ!
願うように、祈るように、そして信じるように
「流ノ介、耐えろ…」といったのが素晴らしい。

一撃と同時にモヂカラを撃ち込んで
術の力を打ち破った丈瑠!
そこから一気に逆転劇へ!

アヤカシを4人に任せる、といったのもまたよかったなぁ。
ちゃんと仲間として接してるみたいな。

虎対獅子という猛獣の対決もなかなかw
そして虎を取り戻し、アヤカシも撃破!
流ノ介が殿の分なのか最後に二発きりこんだのがまたいいねぇ。

今年のドリル担当は虎のご様子。
しかも通ったあとは地割れが起きる始末。
なんつー威力。
虎の威力はまだまだこれからかもしれんが
ドリル突撃だけじゃさびしいなw

戦い終わって、やっぱり殿に刃を向けたことを悔いに悔いる。
まぁこれでこそ流ノ介なんだけどさw
しかし丈瑠は丈瑠で全力のモヂカラをぶつけたことで
勝手に流ノ介の命をかけたことを気にかけていた。
「ごめん」
その一言が4人に響く・・・
「申し訳ない」でも「すまない」でも殿らしくて通りそうなのに
「ごめん」なのがなんか誠心誠意って感じでなんかいいな!
このチョイス、さすがだと思う。

次回、千明が大奮闘!
直情的キャラゆえになんだかんだ目立ってるよなぁw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/04/16(木) 21:32:47|
  2. 侍戦隊シンケンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仮面ライダーディケイド 12話 再会 プロジェクト・アギト | ホーム | 最近、身の回りで起きたこと 和みからボケまで様々

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1202-1cc7d6ce

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。