医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

侍戦隊シンケンジャー 第六幕 悪口王

今日は黄色と緑の日。
ドジっこ天然炸裂のことはのターンw




素直なところが意外といいのか
武術をやれば千明よりもうえのことはだけど
やることなすこと、びみょーにずれている。

小麦粉しっぷって…お姉ちゃんってあれか、愛理さんか!w
滑って転んで自分が汚れて
さらに転んで汚れて…
あぁ、ドジっこの教科書をみせられているかのようだ。

とにかく自分のことをあほといってしまうことはに
千明的にはかーなーり、イラッときてる模様。

そんなところで現れるのはズボシメシ。
シタリが言うには、とにかく災いのもととなるくらいらしい。
まぁ人間、嘘を言われるより本当のことを
ズバッといわれることのほうがダメージでかいからな!w



鉄資材の隙間からズボシメシ登場。
作業員に向かって一言、「デブ」というと
すさまじい勢いで後方にふっとばされる作業員!
なんつー表現力だよ、おいw
思わずわらっちまったw

警官に「フラれ男」と言えば
コンクリの地面にひびがはいるほどの衝撃!

化粧中の女性に「厚化粧」といえば鏡ごとふっとび
サラリーマンに「スケベ」といえば激しくふっとばされ
OL三人組に「プチ整形」といえば仲良くふっとび
目立たなそうな学生に「存在感ゼロ」といえば仲間のところへふっとばし
なんかオタクっぽいひとに「ごく潰し」といえばお隣のビルまでたたきつけ
カップルに「二股同士」といえば運転中の車ごとドカーン

なんだこの痛快なアヤカシはw
ぶっちゃけ倒すほど悪いことしてないんじゃないかw
…うーん、自分だとこいつになんて言われるのか
ちょっと気になってくる俺ってどうなんだw

とはいえほうっておくわけにいかずシンケンジャー参上。
しかし…
「おちこぼれ」で千明がふっとび
「マザコン」で流ノ介もふっとばされ
「一生独身」でまこがふっとび
我らが殿は
「うそつき」の一言は耐えたものの
「おおうそつき」でついにダメージ!

最初の3人はまぁわかるところだけれど
殿がついてる嘘ってなんぞや、と。
思うに他の4人に自分の弱さを隠しているところを
殿自身が後ろめたく思っている…のだろうか。

残ったことはには
「どじ」「あほ」「まぬけ」「どんくさおんな」などなど
立て続けに攻撃…もとい口撃するも全く効かず。
一方的に攻撃を受けて撤退…
こいつ、最弱だよな…どう考えてもw
少なくともことははこれで1話の借りは返せた、かな?

結局、ことはに効果がなかったのは言われ慣れてるという理由ゆえ。
これもまたひとつの精神修養…だよな。

一方、もどったズボシメシは薄皮太夫にまで攻撃対象に。
はてさてなんといったのやらw

千明の言葉で飛びだしたことははひとり笛を吹いていた。
追ってきた千明に自分のことを語ることは。
ことはのお姉ちゃんとの話が泣かせるなぁ…
(勝手に想像を膨らませるからこうなるw)
そしてそのことを知った千明はことはに心から謝る。
そしてなんでいらついていたのかも全部吐きだした。

真実を告げる言葉はときに暴力にもなるけれど
真実を告げたときに改めて知ることのできる一面があるんだよな。

そして再度動いたズボシメシ。
予備校で「不合格」…っておま、それこの時期笑えねぇwww

シンケンジャーもそろったところで
流ノ介が幕ごと勢いよく吹っ飛ばされるw
本当にこのキャラはいい落ち担当になってるなw

自分のプライドにかけて言葉だけで
ことはを倒そうとするズボシメシは立派だけど
効かないとわかれば怖くもなんともないな、こいつはw

それでも構わず悪口を浴びせ続けるが
それに怒ったのは千明!
「ことはに何言ってんだ、この野郎!」
と叫びながら立ち向かっていく千明がかっこよすぎw

ショドウフォンからモヂカラで石を呼び出し口を封じ込めて
一気にフィニッシュ!
殿、何気に大筒モードをマスターしてらっしゃるw

そして巨大化戦では不意打ち攻撃で
シンケンオーが剣と盾を落としてしまうも
左肩の土の部分を切り離し、攻撃を回避!
そして千明の右足がそれを蹴り飛ばしズボシメシにシュート!
ギミックがこんなにも120%活かされてる戦いをみせてくれるとは。

ラストの締めもいいなぁ。
まじめに茶化すまこを
「やめとけ、誰にでも触れられたくないことはあるだろう」
「ふーん、うそつきも?」
「…そういうことだ」

そしてことはの強さを認める千明もよかった。

でも一番よかったのは効いてないって見せてたけれど
本当は全部ごまかしてかくして、
ダメージを負っても最後まで戦いきったっていうことはを見せたことだな。

悪口を言ったほうに悪気があろうとなかろうと
傷を負った姿をみせていようとなかろうと
言葉が相手に与える影響は多いよ、ほんと。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/03/24(火) 21:32:02|
  2. 侍戦隊シンケンジャー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

仮面ライダーディケイド 9話 ブレイドブレード | ホーム | 読書感想文:脚本家という生き方

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1191-6a3e50aa

◎侍戦隊シンケンジャー第六幕「悪口王(わるぐちおう)」

悪口をいうと、ダメージを相手に与えるという能力を持ったアヤカシと戦うという回だった。レッド→うそつきブルー→ファザコングリーン→おちこぼれピンク→一生独身イエロー→ドジ、バカ、まぬけ、どんくさ女といわれ、イエロー以外は全員再起不能に。イエローにはなぜか...
  1. 2009/04/13(月) 04:15:32 |
  2. ぺろぺろキャンディー

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。