医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レポート②:「脚本家という生き方」出版記念 「特撮脚本家として生きろ!~実作者が語る特撮の舞台裏~」 牙狼編

オープニングが終わり、編集者のゲストの次は牙狼から!
まさに時代に輝いたおふたりが目の前に…

すごい映像を見た気がする…

注)会話内容は走り書きメモと記憶を頼りに
再現しているので細部は(ry


現れたのは牙狼の設定など担当している田口さん、
そして言わずと知れたアクション監督横山さん。

乾杯の音頭は
田口さんのブログ300000HITのお祝いと
横山さんの帽子がなんかいい、とのこと、で…w

当然この時間は牙狼の時間!ということに。

小林さんにしてみれば牙狼はもはや別格の存在とのこと。
田口さんともいろいろ話をしていたのだけれど
横山さんに語らせると…
横「ヒーローのなかのひとには詳しいんだけどねぇ」
雄「なかとか言っちゃダメですよw」
田「夢を壊さないでくださいw」
鈴「小さいお子さんはいませんね!?」
などとする一幕も。
小さいお子さんはいなかったけど中学か高校生くらいの子はいたw

牙狼はおもに小林さんと梶さんが脚本やったけど
小林さんが若いので横山さんが強く言えるのは小林さんだったそう。

梶さんは、ものすごく仕事が早いらしい。
打ち合わせしたその日にプロットをあげるとか
話をしたその夜にいくつか挙げてくるとか・・・
そんなよもやま話も。
そして制作の話になると唐突に
横「千葉に住んでるヒゲのオヤジがねー」
と言って、爆笑を誘う場面もw

そして記憶に残る話のところでは9話「試練」が話題に。
本来24Pでいいところを28~30Pほどに小林さんは書いたそうで…
でもそこに横山さんのアイディアが全部詰まっててそれがよかったそう。

何を隠そう、初めて俺が牙狼をみたのがこの9話。
何度見ても鳥肌たちまくりで見ごたえありまくりで
この前牙狼を初めて見る友達に、まっさきに9話を見せたくらい。
だって燃えるんだもの!!
見ないと損だよ!!

そしてあとは「赤酒」の話に。
どうやら前半の特撮に力を入れすぎた結果
特撮を使わず予算を守らざるを得なくなった結果らしい…
前半のそうしたしわ寄せを食らったのが後半と脚本とのことでw
逆にそれで書いてやる!と、小林さんは燃えたらしいけど
でも一番そのとき苦労したのは何を隠そう鋼牙の小西さんだったとか。

ほとんど場面転換もセリフもなく、おまけに向かい合うはベテラン役者。
でもこのおかげで鋼牙というキャラを小西さんがつかめたんだって。
「じゃあ今までの鋼牙はなんだったんだw」って
小林さんか田口さんかがツッコんでたw

牙狼最終回でリングが転がるってのは
雨宮監督のアイディアだったらしい。
横「こっち23話撮ってるときに、ヒゲのオヤジが最終話の話してさーw」
雄「いきなり絵を描いて説明されたですが、それがうまいからわかるんですよね」
田「ビジュアルのひとだからね」

てな話をしたところで、著書の話に。
田「これ、出すの早いんじゃないの?w
  俺ならあと200年かかっちゃう。
  ぜひ2まで出してほしいよねw」
と田口さんが続編を希望されていました。
このあとのサプライズゲストも、そしてもちろん俺も希望w

ここで気になったのが最近横山監督と小林さんがよく遊んでるという話。
雄「最近よく遊びますよね?」
横「うん、そうだねぇ、仕事だけどw」
雄「今はまだ言えないか(小声)」

最前列の俺には聞こえたw
いったい何を企画しているのか、楽しみでなりませんw

ところでこのイベント自体は
特撮の脚本家を目指す人を応援、
そして切磋琢磨するためのイベントだったらしく
実際に、この場にもそっち志望のひとがいらっしゃったり
実は小林さんの弟で脚本家の小林英造さんもいたり。

そして脚本家となると、あの井上先生の名前も出たりw
とりあえずやっぱり豪快な遊びをするひとらしい。
それが脚本上のことなのか、普通の遊びのことなのかは
ちょっと判断が難しいところだったけどw

裏話に踏み込んだところで時間になり、バトンタッチ。
次はウルトラ編。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 01:43:37|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レポート③:「脚本家という生き方」出版記念 「特撮脚本家として生きろ!~実作者が語る特撮の舞台裏~」 ウルトラ編 | ホーム | レポート①:「脚本家という生き方」出版記念 「特撮脚本家として生きろ!~実作者が語る特撮の舞台裏~」 OP~編集者編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1187-ad2dae73

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。