医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

みんなに笑顔でいてほしいんです!見ててください…

俺の!変身!!

仮面ライダークウガ2話で初めて戦う決意をして
戦った五代雄介のこのシーンは
今でも語り継がれるほどの名シーン。
今は小野寺ユウスケが活躍しているが、おかげで俺も成長を感じた。

久しぶりに、何かがめぐってきてる気がする。


この時期は仕事のうえでの提出物が非常に多くて
いまだに終わっていないものもあるんだよね。

そのなかで、一番困ったのが
『この数カ月のなかであなたが最もよくできた
関れた看護の場面を記載してください』
というもの。

…実は、ここ数カ月振り返ってみても
記憶をどんなに探ってみても
よくできた、関れたと思えることなんて1つもなかった。

なんでだろう…
この提出する紙とにらめっこしながら
ずっと考えていた。
どこかが自分の中でひっかかる。
なにかが腑に落ちない。
違和感がなくならない。

仕事をはじめたころとなにが変わった?
あれから知識も増えた
技術も覚えた
…でも、何かが足りない。

なんで書けないんだ?
なんでよくできたと思えない?
なんで…仕事にいきたくない?

仕事にいきたくない理由はまぁわかっている。
看護という仕事自体は好きだし病院もいいところだが
理不尽すぎることで怒られたり
嫌味や不快になるようなことしか言わない先輩がいるから。
仕事は好きなのに人間関係でダメになっちゃうんだな。
まぁこれはどうにかなっているけれど。

それより今は自分の気持ちのほうが問題だと思った。

昨日、そんなもやもやを持ったまま仕事から帰ってきた。
とりあえずなにはともあれディケイド3話だ。
クウガ世界の結末が描かれる、ユウスケの心変りも描かれる。
これは見ないわけにはいくまい。

そして最後にユウスケがみた青空。
士の戦いを見て、ユウスケの決意をみて、八代の死をみて
俺も青空をみた思いだった。

「私の笑顔のために戦って
あんなに強いなら
世界中の人の笑顔のためだったら
あなたはもっと強くなれる。
私にみせて・・ユウスケ」

…俺は、全力で仕事に向かっていたか?
先輩に怒られないようにしてただけじゃないか?
今やっていることは、根拠があることなのか?
患者・家族にとって、意味のあることなのか?
楽なほうに、つかれないように、逃げていたんじゃないか?

そうだ、俺は少しづつ逃げていたと思う。
任せられることも増えてきて
徐々にその重さも増してきて
生半可にわかっているから怖くて
だけど怒られるのもまた怖くて
患者の心身を守ることより
自分の心身を守りたかっただけなんじゃないか。

それは俺がやりたかった看護なのか?
昔から夢を見ていた看護師のやることなのか?

見直していたメビウス「父の背中」でウルトラの父は言う。

「君自身が諦めない限り、それは敗北ではない。
ウルトラマンになるということは期待を裏切らないこと
そして彼らの希望でありつづけることだ。
そうすれば、君はもっと強くなれる」

2人とも共通しているのは
誰かのために…そして強くなれる、ということ。

俺がここ最近、何度も細かなミスを連発したり
インシデントを起こしていたのは
後ろ向きな、前へ進もうとしない姿勢が招いていたんじゃないか。

全力を尽くそう。
すべての時間と力を、患者とその家族のために。

そして全力を投じた。
得られたのは、なんともいえないやりきったという充実感だ。
誰の指示でもない、自分が患者と家族のためにと
考えたことを勤務中に実行し、やりきることができた。
ただそれだけがこれほどまでに終わった後の思いを変える。
そしてそれが自信になる、誇りになる。

こんなことはさすがに提出するプリントには書けないが
ブログにだったら書いておける。
1つ、成長した証としてここに書いておこう。
ちっちゃくて当たり前でたいしたことじゃないかもしれないけれど
すごく大切で、すごく大事で、すごく無くしやすいものを
今、自分の中に自覚をできたような感覚。

これからは無くさない、絶対に忘れない。

笑顔を守るために。
だから、見ててください。
俺の、変身。

PS
実は今日、看護部から打診があった。
病院紹介のパンフレットのための取材を受けてほしいとのことだった。
いいときに来てくれた。
今なら、きっと笑顔でこたえられるはずだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 01:05:41|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

PS3、買っちゃいました | ホーム | 仮面ライダーディケイド 3話 超絶

コメント

お久しぶりなコメントです

お久しぶりです。

優咲さんは凄いと思いますよ。
自分は何年もかけてようやく気付いたことですが、1年も経たずに気が付いたんですから。
そのことに気付けたというのはものすごく大きな一歩だと思います。
これからもがんばって下さい。
応援してますよ。
  1. 2009/02/10(火) 11:35:30 |
  2. URL |
  3. しんのすけ #- |
  4. 編集

>しんのすけさん
コメントありがとうございます。
これって気づくのとそうでないのとでは
大きく違ってきますよね、なんとなくそう感じます。
特撮でいうなら新しいフォームを覚えた、みたいなw
これからも地道ながらも一歩一歩成長していけるようがんばりますb
  1. 2009/02/12(木) 18:46:24 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

お久しぶりです。
受験がようやく終わりました。
あとは結果待ちです。

記事を読んだとき、ちょうど自分の第一志望の学校の試験を全て終えた後で、頑張りはしたけど口で言ったほど頑張ったのか?
もっと頑張る余地は十分あったんじゃないか?
と思って自分自身に悔しくなりました。

しかし、終わった事はどうしすることも出来ずどんな結果が来ても正面から受け入れようと思います。

この記事で改めて気づけた大切な事をしっかりと旨に刻んで、新しく始まる人生に全力を注ぎたいと思います。

ありがとうございました。
頑張ってください!
  1. 2009/02/13(金) 22:38:39 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

>嶋崎勇さん
おつかれさま!
ここまでよくがんばったねー!
終わった後だからいろいろ思えるんだと思います。
少なくともやってるときは本当に必死だから
自分の中でこれ以上は無理って
限界を感じてるところもあるのかもしれませんし。
人事を尽くしたならあとは天命ですね。
お互い、全力で行きましょうb
  1. 2009/02/14(土) 01:50:26 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1165-1abc204f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。