医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

映画『スカイ・クロラ』見てきた

「もう一度、生まれてきたいと思う?」
がキャッチフレーズの押井監督によるアニメ(´・ω・`)

【スカイ・クロラ 公式サイト】
この公式で流れる音楽がすげー好き。


正直、このキャッチフレーズだけで
衝動的に見たくなったので全く事前情報なし。
公式サイトも情報もろくにとらずにいってきた。

幸い、近場に映画館が3つもあるというのはうれしい。
いずれもアミューズメント施設のなかに組み込まれてるようなものでなく
ひっそりと街のなかにたたずんでいる、そんな映画館。

すっげー個人的な話になるんだけれど
子どものころ、街の中心から外れたアーケード街にあるような
ちょっと規模が大きいとはいえない映画館で
ずっと毎年のようにゴジラをみてきたからかこういうところが好き。
でかいのが悪いというわけじゃないんだけれど…余韻がほしい、ってのかな。

映画を見終えて外に出た時に
街の喧噪からちょっと離れて映画の内容を思い出しながら
静かに帰路につくのが俺的な映画の楽しみ方なんだけど
でかい施設になると周りに人が多くて賑やかだから
余韻もなにもなくぶち壊しだかんね…
こういうのは余韻が非常に大事だと思うわけですよ。
武道でいうところの残身・残心。
それを壊すなんてのは実に無粋。

しかし…映画一本で1800円は高いよ、日本orz
欧米諸国は1000円弱というじゃないか。
シャアでもないくせになぜそこが3倍なんだ。
そしてレディースデーも作るなら、メンズデーも作ろうよ、と。

まー、不規則勤務のおかげで平日の昼間という
客足の少ないときにいっていいところに座り放題なのはいいけどさ。
…でも夜勤明けにはキツいものがあったなw



んで、本編はどうだったかというと。
空での戦いの表現がズバ抜けてきれいだった!!
まずこれに尽きる。
開幕の空から基地へと帰還していく主観視点が実にいいわ。
実写をみているかのようなリアリティは美麗の一言。
これだけでもかなり見る価値があると思う。
メカ好き、空戦好きにはたまらないかもしれん。
あの空のきれいさが本当にいいんだよ~。
終盤の大規模作戦の空戦は実に見ごたえがあるし
ラストのユーイチの決意が鳥肌たつ。

「いつも通る道でも、違うところを踏んで歩くことができる。
いつも通る道だからって、景色は同じじゃない。
それだけでは、いけないのか?
それだけのことだから、いけないのか。」


ユーイチのこの言葉が深い。

あとはスイトの
「平和を実感するために戦争が必要なのよ」のくだり、か。
(世界観としては、戦争がなくなった世界でゲームとしての戦争を
キルドレという少年の姿のまま年を取らず死なない少年少女たちが
ずっと戦い続けていくというもの)

絵の美麗さは文句なし、音楽もとても綺麗だ。
抑揚のないタレントによる声もまぁキルドレの特徴を考えれば問題ない。
しかしキャラクターがなぁ…I.Gかぃorz
なんでこうのっぺりした顔になるかね、特徴なのかもしれんけど。
ECOでもそんな感じだしな(´・ω・`)

ストーリーは、かなり好き嫌いが分かれそう。
俺は嫌いじゃないってところかな。
2回は見たらいいとは思う(話の仕掛け的に

そしてエンドロールでびっくりしたこと。
キャラ⇒ProductionI.G ECOのところかっ!(゚∀゚lll)
音楽⇒川井憲次 ネクサスの音楽の人キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
声優⇒ひし見ゆり子 ?!( д )   ゚ ゚

いや、声が似てるなとは思ったんですよ。
でもまさか、ねぇ?w
出番は少ないけれどアンヌ目当てに行くのも悪くないかもw
特撮好きならあのメカと空戦は見ごたえあると思ふ。



それにしてもやっぱ映画は映画館だよなぁ。
広いシアター。
ゆったりした椅子。
薄暗くなる室内。
開幕のブザーに
響く重低音。
本編開始前の予告動画。
本編が始まった時の静かなドキドキ。
鑑賞中の情動の変化。
見終わったあとの心に残る余韻。
売店での攻防。
これから映画を定期的に見ていくとしようかな。

自分ちがあったらやっぱホームシアターほしくなるな…
プロジェクターはあるから、あとは防音設備にオーディオ設備か。
…またオーディオか!w

最近、ほしいものは一通りそろえたから
めっきり物欲はなくなってしまったよ。
しばらくは静かに過ごして秋の入りを楽しむとしますか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 01:07:50|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

戯れる二連休 | ホーム | VSする日々

コメント

>公式サイトも情報もろくにとらずにいってきた。
逆に情報とか見すぎると、オチとかが分かってしまったり、お腹いっぱいになってしまったりする場合が自分には数知れずw
>ひっそりと街のなかにたたずんでいる、そんな映画館。
そういう映画館も大分ショッピングセンターに押されて潰れてしまってますね・・・。幸いまだ田舎の方なんで数個ありますが近くにでっかいのができちゃったのでそっちを利用しちゃってますね・・・。
>これから映画を定期的に見ていくとしようかな。
やっぱ映画は劇場で見てこそですよw
今年:キバ&電→相棒→ダークナイト2回
あと超ウルトラ、さよなら電王、2ヶ月に1回ペースで、パンフレットで棚一つ分くらいうまってますw
  1. 2008/08/31(日) 00:07:04 |
  2. URL |
  3. zakkitte #NEp7qPAA |
  4. 編集

>zakkitteさん
数々のネタバレによってネタバレ耐性のある自分にとって
全く未知の状態で臨むってのは新鮮でしたw
でっかい映画館ができると地方のちっちゃいところは
客をとられてつぶれちゃうんですよね…
秋は特撮も映画祭りだから一層楽しみですねぇw
  1. 2008/09/02(火) 00:16:03 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1098-270e30f3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。