医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

凝りだすオーディオ

自分のiPodをヴァージョンアップさせるのに伴い
持っているオーディオ機器も一斉にヴァージョンアップ。
しかし凝りだすと止まらないのが俺でありこの手のジャンル…



iPodに関しては到着したらまた詳しく書くとして。



今、俺の手元には新しく買ったものを含めて
ポータブル音楽再生機器を聴くための
ヘッドフォンが3つ、イヤホンが1つ。
どう考えても1つあれば充分なはずなんだが…
俺的には十分ではない!w

そもそも最初にiPodを買ったときはそれに付属のイヤホンを使っていた。
しかしこのイヤホン、買ってから数ヶ月後に
片耳だけ聞こえなくなってしまうという状態に陥る。
それでもしばらく使っていたのだがどうしたって違和感がある。
そこでここで初めてのバージョンアップ。

今までポータブルMDプレーヤーに使っていた
3000円くらいの耳かけイヤホンに変えることに。
これは結構使っていたのだが耳を掛ける部分が
何かの拍子にかけてしまったため、
使用不能に陥る。

ここでさらにヴァージョンアップ。
5000円くらいのSONYのヘッドフォンを購入。
音は当然ながらこれまでより段違いにきれいに聞こえる。
ここで初めて
音楽が聴ければいいや⇒もっといい音で聴けるんじゃないか
という考えにシフトしていく。
このヘッドフォンはかなり長い付き合いで今も使っている現役の一本。
問題は値段の割に音がきれいなのはいいのだが
折りたたみ式のため中心部が折れるようになっており
とるときに髪の毛を挟むと数本もっていかれるのと
コードを内蔵して巻き取り型なのだが壊れてしまい
なにもしなくてもコードを巻き取ってしまう
という不具合が生じているためやや使いづらくなってきた。

そして一気にヘッドフォンは進化を遂げる。
父がアメリカだかカナダだかに出張した際にBOZEの専門店にいき
いつもヘッドフォンを使っていた俺に
BOZEのヘッドフォンをプレゼントしてくれた。
これは純粋にうれしいのなんの。
向こうだと安かったらしいが、日本だと20000円は超えるらしい。
実際に聞いてみると音質がハンパじゃなく向上し
さらにこれが俺をオーディオの深みへとハメていった。
とはいえこれは若干耳とのフィット性が悪く
長時間つけているとちょっと疲れてしまう。
音はいいのにこれがちょっとネックだった。



そして今回である。



新しく購入するiPodのため、というよりは
テレビより音楽を流していたい自分にとって
今の部屋にコンポがないというのはかなりキツい状況。
静かな環境は好きとはいえ音がないのはさびしくもある。
CDを聴くにもいちいちパソコンを立ち上げねばならず
手間がかかることこのうえない。
かといって実家から持ってくるにもうちにあるコンポはでかい。
そのうえ、片方のスピーカーの調子が悪い。
ていうかiPodの再生はできない。

ならば新しく買うしかない。

ということで、自分の部屋に音楽をもたらすために
思いきってiPodが再生できるコンポの購入を決断。
しかしなんといっても高い買い物である。
なによりこれからずっとお世話になるであろう機器だ。
安易に選ぶわけにはいかない。

最近はiPod専用スピーカーのみならず
従来のCDMDコンポにiPodドッグを設けて再生できるものもあり
選択の幅は広い。

しかし俺は以前、失敗をおかしている。
旧世代のiPodシャッフル(USBタイプ)を今でも使っているのだけれど
それを聞くためのスピーカーを3000円程度で購入したことがある。
結果、音は響かないわ、むしろ割れるわ、音質低いわで
とてもずっと聞いていたいとは思えるものではなかった。
数回ほど起動して、もう放置状態だ。

だからこそ今度は失敗するわけにはいかない。
何度も何度も電気店に足を運んで再生させまくって音質を確かめた。
やはり値段の安いものはお手軽だが音質は低い。
かといって高いものは確かにいいが、値段が高すぎる。
いずれは数十万のスピーカーやアンプで…と思ったり思わなかったり。

何度も何度も聴き比べを行って
大きさや機能性を確かめつつ狙いを絞る。
そのうえで予算とも相談しつつ…

そしてとある機器にたどりつく。
オーディオ・テクニカ社の出している
iPod再生用ドッグ、アンプ、スピーカーのセット。

再生した瞬間、あまりの音のきれいさに度肝を抜かれた。
大きさもそんなに邪魔になるほど大きいわけではなく
CDが再生することはできないが
iPodに入れちゃえばいいんだし機能としても十分だ。
それになにより音が今まで聞いた中でトップクラスにきれいすぎる。
そして値段…まぁ予想より出費することになるけれど
出せないわけじゃないしずっと使うことを考えればいいかと思える。
しかし高いものなので躊躇もやはりある。
だがあの音の綺麗さは捨てがたく、購入を決意。
メーカー希望小売価格44000円のところを35000円で買ってきた。
高額な買い物は買いたい気分のときじゃないと買う機会を逃す。
気分が沈んでいるときにはとてもこんなことをする気にはなれん。
やれるときにやれることはやっておかないと。
あとはiPodがくるのを待つだけだ。

この一件でオーディオ・テクニカに惚れ込み
ヘッドフォンなどもここで統一したくなってくる。
もうこうなればいくら使っても一緒だと
ある意味、リミットブレイクしてしまいヘッドフォンも物色。

ここでも視聴に視聴を重ねる。
一応ほかのメーカーのSONYやPanasonicなども聞いてみるが
もう心はオーディオ・テクニカに移ってしまっているので
やはりここが一番いいと思ってしまっている。
というわけでオーディオ・テニクカの出しているヘッドフォンを購入。

これまでレギュラーで使っていたSONYのヘッドフォンより
値段は高くもちろん音質は向上している。
BOZEのものよりは音質面ではさすがに劣るかな?という感じだが
耳とのフィット感やつけていても疲れないというところが強く
総合的に見て、これまでの2つより上をいってると思い購入。

さらに運動するときにヘッドフォンだと辛いものがあるので
同じくオーディオ・テクニカからでているイヤホンを購入。
やっぱり運動するときにはイヤホンでないとね…

これでSONYのヘッドフォンは自宅用
BOZEのヘッドフォンはここ一番用(つまり保存用)
今回買ったヘッドフォンはお出かけ用
同じくイヤホンは運動時用に
という風に使い分けをしていくことに。

さらに運動するときのためにiPodのシャッフルを
新世代バージョンにしようかとも思ったけれど
まぁこれは旧世代でもいいかな、と思いさすがにそこまでは買わなかったw

俺は音痴だけれど音楽は好きだ。
ほとんど四六時中、iPodを持ってヘッドフォンをつけている。
でも耳は悪くなってない。
なぜなら爆音ではなく音量はかなり小さく再生してるため。
うるさいのは嫌いなんだよねぇ(´・ω・`)
大学にいるときも先生にはヘッドフォンの人で覚えられていたくらい。
多分これからもヘッドフォンをつけていくんだろうな…w
というか大学2年から使い続けて足かけ3年。
わずか512MBのiPodをよく飽きずに使い続けてきたもんだ。
まぁ曲のマイナーチェンジはしているけれども。

傷がつかないようにカバーも購入したし
自宅で思いっきり聴けるようにアンプとスピーカーも買った。
さらに使い分けできるようにヘッドフォンもそろえた。
なかにいれる予定の音楽の準備も整っている。
さぁいつ来てもいいぞ、新iPod!!

え、到着は4日?
…待ちきれんよ(´・ω・`)
ともあれ今年の夏は熱くなりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 00:48:25|
  2. 日々の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

到着したパワライザー | ホーム | 大決戦!超ウルトラ8兄弟 先行試写会にいってきた

コメント

そもそもiPod自体の音質が駄目って聴くけど・・・

イヤホンこだわるのもいいけど、プレイヤー自体もこだわってみるとすごいことになるかもね。
  1. 2008/07/31(木) 10:48:05 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

> さん
らしいですねぇ、俺もそう聞きました。
でも最近の世代のシリーズは改善されてるらしいです。
プレイヤーはほかのも見てみましたが
操作性とかデザインとか総合的に考えると
やはりiPodかなぁとなってしまいましたねぇw
  1. 2008/08/02(土) 00:26:14 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1089-69793106

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。