医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

伝える心意気

「俺の強さにお前が泣いた…!
涙はこれで拭いとけ!」


仮面ライダー電王より
キンタロスのキメ台詞


実は、この数日間看護学生さんが実習にきてました。

学校のユニフォームきて、
朝の申し送りの時に挨拶をして
緊張しながら看護師さんに挨拶して
あぁ、あの感じ…いかにも学生だよなぁ…
あの状態から早くも1年、俺は変わったんだろうか。



…変わっていたらしい。




「優咲くん」
「なんでしょう?(´・ω・`)」
「君んところに学生さんつくから、よろしくねー?」
「ちょっ?!…いいですよw」

「よろしくお願いします」×3

(いやまて、学生3人とは聞いてないw
な、なんでひとりの患者さんに3人もつくんだ…)

「救命センターの患者さんは病状が重いから3人つくんだって。
1人じゃ学びきれないしね~」

まぁ言われてみればそうか(´・ω・`)
俺、自分のところだけでテンパるんだけど大丈夫かなー?
と、不安にまみれた一日がスタート。



…やべぇ、緊張するwww
学生さんの視線が俺を見てるw
学生指導の先輩看護師さんもずっとそばにいるし…

「あ、清拭一緒にはいるからね?」
「了解ですb」

そして清拭開始。

…そういや、俺もこの去年清拭で怒られたっけなぁ。
あんときは準備からしてすでにぐだぐだで
めちゃくちゃ怒られまくって食欲もなくなったっけ…

案の定、看護師さんに注意されまくる学生さんたち。
あぁあぁ、そこで手を止めたらまずいよーw
ちょ…ルートひっかかってるぅ~;;

はたから見てると実に危なっかしい。
けど1年前は俺もこうだったわけだし
今だって先輩からみたら俺がそうなんだろうなw

でも看護師1年目といったところで、
学生さんからみたら俺も看護師なわけで。
そんなに違うようには見えないはずなんだが…

なんかやたら「すみませんすみません」連発されると
こっちも申し訳なくなってくるんだけどw
どうしたらいいんだ、この状態w

清拭のあとは、体位交換。
自分たちがやればものの数分もかからないんだけれど
学生さんがやったら教えられながらとはいえ15分くらいかかってた。
あぁ…そうだよ、俺もこうだったな。

そのあとは患者さんの体温があがってきていたのと
ちょうど学生さんが冷罨法のプランを立ててきていたので
指導の人にいって、氷枕を作ってきてもらったり。

…俺がやること全部学生さんがやってるよ(´・ω・`)

俺がやったことなんて尿比重はかるのと点滴おとすのと
経管栄養おとすのと口腔ケアくらいだろw
だもんで冗談で
「俺がやることなくなっちゃったー、あははw」っていったのに
「あ、すみません;;」
…そこ謝るとこじゃねぇーーーwww

んでお昼になったので、経菅栄養を落とす。
その名も「インパクト」
なぜにこうもただの栄養にアグレッシブな名前をつけるのか。

それをでーんと出したら興味津津な様子の学生さん。
いやいや、それメモとる必要ない…と思います。
でも学生んときは俺もとりあえず情報とってたからわかるわw

それを準備しようとすると
「あの…見学させてもらってもいいですか?」
これ、見学するほどのもの…なのか?
と思ってしまったがよくよく考えてみれば
胃管から栄養とってる人のほうが珍しいんだよな。
ずっと救命センターで重症な人ばっかみてるから
自分の感覚がマヒしてたことに気付かされた。
気がついたら当たり前のように胃管から栄養してたもんな…

んで、物品の説明やら投与前にすることなどを説明しつつ投与。
あぁ、ご飯1つに俺がなんでこんなに緊張してんだろうw

とりあえず終わったら今度は口腔ケア。
これはどうするんだろうと思って学生担当看護師に聞いてみたら
「あ、見学させてあげてー!
あと経菅栄養もみせてくれたんだって?
ありがとー」
なんか感謝されたw

とりあえず周りの視線が気になったのでカーテンしめた!w
3人の学生さんには誤解のないよう正直に伝えましたw
「俺が緊張するからしめたよ」とwww

さて準備万端。
あぁ、すっげー視線を感じる。
どうやら重症の患者さんの口腔ケアを見るのは初めてらしい。
まぁ、挿管チューブにバイトブロック、胃菅もついてりゃ驚くよな。
今の俺だってこれは手を焼く…

とりあえず学生さんにはよく見える位置にいってもらい
俺が厳しい姿勢でやってみた。

(これ地味に腰がいてぇ…w)

そんで物品を説明し、根拠も伝えながら、歯磨き開始。
すっげー見てるーw
落ち着け、落ち着くんだ自分!w

でも…
なんか…
視線が…

(・∀・)ニヤニヤ←学生担当看護師

(゚∀゚lll)<な、なんでしょう

(・∀・)<いや、ちゃんと教えてくれてるなー、と思ってさw

(゚∀゚lll)<精一杯やらせていただいております

(・∀・)<頼むよ

(゚∀゚lll)<了解しました

シャカシャカシャカシャカ

あああああ、どう考えても手が抜けるわけがないw
いやいつも全力だけどさw
いつも以上に力がはいってしまうwww

緊張したけどなんとか口腔ケアが終了。
精神的に疲労したil||li_| ̄|○il||li
「ありがとうございましたー」×3
あぁ、なんて素直な学生さんたちなんだ…
俺が嘘を教えてなければ良いのだが…


その後、彼女らは学校の先生たちとカンファレンスへ。
俺は残った仕事を片付けて申し送りをして終了。
ふー、なんかいろんな視点から今日はみられたなーと一息。

そこへカンファレンスが終わった学生担当看護師さんがご満悦で登場。
「優咲くん、今日はありがとうね!」
「いえいえ、なにもしてないですよw」
「あの子たち、すごい感動してたよ~」
「か、感動?」
「うん、号泣してたもん」
「?!( д )   ゚ ゚」
「よかったんじゃないの~?優咲くんの看護がw」
「だったらいいんですけどw」
「次から学生は優咲くんのところについてもらおうかなw」
「アハハハ、御冗談を(゚∀゚lll)」

そんで日勤終了の申し送りで学生さんが最後のごあいさつ。
それが終わったら学生担当看護師さんが
「ほらっ、優咲さんにお世話になったからごあいさつして」
なんという予想外のキラーパスw
「今日はありがとうございました」×3
「いえいえ、こちらこそ助かったのでありがとうございました(´ω`)
(ほかの先輩も見てるのにやりづれぇーーーw(゚∀゚lll)
いつも俺が先輩にフォローしてもらってんのにこれはwww)」
師長さんがなんかクスクス笑ってたしw



学生さんが帰った後、学生担当看護師さんがやってきた。
「今日は本当にありがとう!」
「いえいえ、なにもしてないですw」
「あの子たち(俺のところにいた3人)ね、すごいいいこといってたよ。
優咲くんの看護をみてすごくよかったみたい」
「俺はなにも・・・w」
「学生が介入したことで君の行動に支障がでたのが申し訳なくて
それで泣いちゃったのと、感動してたみたいよ」
「いや、俺h」
「なんか患者さんの個別性のこととか気持ちとか?
そういうのを考えてたのが伝わってたみたいね。
気持ちが伝わったんじゃない?
1年後にはあぁになれるのかなーだってw」
「それは1年前の俺が思ってたことですねw」
「だから、優咲くんも成長してるんだよ。
おかげで本当、近年まれに見るいいカンファレンスができたよー!」

なんか本当にご満悦な表情ですがすがしい顔だったからマジなんだろう。
これをたまたま隣で聞いていた
俺を教えてくれていた先輩看護師さんは
「へぇ~、やったじゃん~w」っていってくれたし。
教えてくれた人に自分ができてる、ってことを見せることができたのもよかったな。



病院に就職してからは自分が一番下っ端になって
同期と比べてもどうもできてる感じがしてなくって
だから自分が成長してるのかどうかってのが
全然わからなかったけれど今日、やっと感じた。
俺、成長してるんだ。

1年前、学生の時に漠然と不安を抱いていたけど
なれるのかどうかわからなかった自分に
客観的に見たらなってるみたい。
今日の学生さんはそれを俺に知らせてくれた。
感謝するのはこちらのほうだ、ありがとう。

実習はすっげー大変だし
お世辞にも簡単だとは言えないし
だけどやりがいはあるから
だから頑張れ、全国の看護学生!!
俺ももっと頑張ろう。

それにしてもなんか認められた気がして嬉しいなw

さて、明日は夜勤だ。
今まで毎回なんかしら怒られ続けてきたけれど
今度こそ!!!



(そのあと
そんな俺が
実はインシデントレポートを
作成していたことは
ここだけの話)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/07/04(金) 00:42:13|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

夢見た日々 | ホーム | 鍛えた身体

コメント

本領発揮ですじゃ

えっと…指導する立場になったとのことで少しアドバイスを…

指示は短くわかりやすい言葉を使うこと
コレがうまく行かないと学生さんは混乱します。
やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ
って言葉がございます。
できなかったら怒るんじゃなくてもう一度やって見せるのがいいのですが…
まぁ、学校の先生目指す訳じゃないから参考までにw
  1. 2008/07/04(金) 08:38:13 |
  2. URL |
  3. 益田クマ吉 #6x2ZnSGE |
  4. 編集

機会に恵まれて良かったね!

成長出来た事を実感として感じられる事は素晴らしいと思います。
何だか良い先輩達にも恵まれているようですし、焦らずに頑張ってほしいと思います。
怒ってくれる事を有り難く感じるのはまだ先だけど、向き合ってくれている事は素晴らしい事だと思いますよ~。日々の日常に揉まれながら、積み重ねって下さいね~。
  1. 2008/07/04(金) 12:46:21 |
  2. URL |
  3. ケイパパ #seTxSbhU |
  4. 編集

流石ですね。
なんとなく、部活で後輩の面倒見ていたときに同じ様なことを感じていたように思いました
(もっともすぐに、自分の事で手一杯になって感謝されるような先輩にはなれなかったような気もしますが・・)

やっぱり日々一生懸命、己を高めようとし続けていると成長できるんですね
自分も心も体も高めていきたいと思います
  1. 2008/07/04(金) 22:13:13 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

お久しぶり~(*・ω・)ノ

なにやらブログのデザインが可愛らしく・・・ってそこじゃねぇえw

自分が変わった、成長したって感じた時って凄く嬉しいよね!
それが良い方に成長してるんだから尚更ね(^-^*)

オレも変わったって感じてるんだけど・・・それが自分が腹黒くなったって方だからorz
腹黒くなったのはアイツと友人関係になってからだなぁ・・・(遠い目
って、何言ってんだオレ・・・
駄目だね・・・ブログには書いてないけど、最近弱音吐きまくり(-ω-;)アハハ

っと、最後の方暗いけど、気にせず!!
これからも良い方に成長できるようお互い頑張りましょうΣd(゚∀゚*)
  1. 2008/07/05(土) 13:36:42 |
  2. URL |
  3. 凛黎 #- |
  4. 編集

>クマ吉さん
まだ本格的に教えられるわけじゃないですが…w
自分のことでいっぱいいっぱいすぎて
それどころではないのが実情だったりw
やってみせ~のくだりは有名ですねb
なるべくそれを実践していこうとは思っていますが
今は基本的に俺がそれを受ける側なので^^;
ともあれまたの機会に実践できるときがあればやってみますb

>ケイパパさん
いい先輩もいれば、悪い先輩もいますね~w
前者は教師に、後者は反面教師にして自分の成長の糧にしようと思います。
怒られるってのはありがたいものですけれども
怒られ方によっては納得できないものもありますからね…;;
まぁ怒られるうちが華だといますから
今、成長できるだけ成長したいと思いますb

>嶋崎勇さん
先輩として教えるってのは感謝されようと思った瞬間に先輩失格、だと思いますw
どこかで聞いたようなセリフですがw
自分がいっぱいいっぱいでも気持ちがこもっていれば
そして相手にもそれをわかってくれる感受性があれば
必ず相手に気持は伝わっていると思います。
これからも変わらず心身をきたえてまいりましょう。
  1. 2008/07/06(日) 23:32:33 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

>凛黎
でしょ、かわいいっしょ!
これからももっといい感じにカスタマイズしてくよb
成長はやっぱうれしいやねb
気にするなってお願いは却下w気にするねw
ECOにINできればチャットでいくらでも話を聞くんだけれど
今はなかなかINすることができないからね…
(今年も絆式できなかった…orz)
もしなんかあったらmixiのほうにでもメッセちょうだいな?
こういうときのための俺ですよ?w
  1. 2008/07/06(日) 23:37:17 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1078-4e8da77c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。