医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蘇る決意

「僕はもう逃げない
憎しみも悲しみもすべて背負っていく…
これ以上、誰かを不幸にしないために!」


ウルトラマンネクサス 16話より
失意の底から再起してみせた孤門の決意


。・゚゚(ノД`)あ゙~ん

みなさん、ありがとうございます。
すっげー励みになりました…

あのあと同期の子が「辛いことがあったんならあたしと飲みに行こうよ」とか
職場の先輩が俺の顔をみて「なんかあったの?なら飲みにいくぞ!」とか
すっげーありがたいことを言ってくれてそれだけでも救われて。

そして実は本当にすっごくちょうどタイムリーなことに
新入職者が全員合同でやる最後の新人研修が今日はいってて
その研修内容が、今まであったことを振り返るというもので
洗いざらい全部吐き出してきてすっきりしました。

そんで、なんか。
やたらと俺に仕事が舞い込んでくるのね。
まるで俺に自信を取り戻させてくれるかのように。

まずグループワークで討論したことの発表の担当。
(まぁ決まらなかったから俺が立候補したんだけどさ。
大勢の前で発表するのとかはもうさんざやってきたから慣れてるしね)
総勢250人弱くらいの人数の前で発表しましたよ、えぇ。
しかも俺の考えたフレーズに看護部長さんが食いついてくれたし。

そして人事の人から出身大学に病院紹介にいくから
写真とメッセージを書いてくれと言われ、それも書いてみた。
ユニフォーム姿じゃなくてスーツ姿だったのが悔やまれるけど…

最後は懇親会ってなことで軽食と飲み物で職員同士の懇談会みたいな。
その前の休み時間に人事課の人にその懇親会の締めのあいさつをしてくれ、
と急きょ言われて引き受けることに。
その場には救命救急センターからの先輩も2人来てたから
何を言おうかちょっと迷った。
先輩から「締めるなら、その前に救命センターの宣伝しときなさい!」と仰せつかったので
締めのあいさつの前にそれを実行!

人事「はい、じゃあ優咲くん、締めてね」
「はーい」

と、マイクを受け取った瞬間
救命救急センターの同期と周囲の人もノって

「ゆーさくーーー!!!」
「ふぉぅーーーーー!!!」
「かっこいーーー!!」
パシャパシャ←カメラの音


お前ら1時間もたってないのに呑みすぎだろ…
無駄にテンションたけぇよw


そんなこんなで救命センターの宣伝をしたところ
救命センターのメンバーはさらに大盛り上がり。
もうどうにでもしてくれw
最後の締めのあいさつもバシッとかましてきましたよ。
なんか挨拶したら先輩が「場慣れしてるね」と言ってたとかなんとか。
だって慣れてますもん、こーゆうの…w
「えへへ、写真いっぱい撮っちゃったw」
かわいい顔でそんなことを言う同期の子に思わずクラッと…
したのはたぶんお酒のせい。

そのあとは飲み会。
多少、自信を取り戻してきて気分はよくなってきてたけど
やっぱりみんなとまだわいわい騒ぐ気分じゃなかったから
そんなに気のりはしなかったんだけど
なんとなく帰る直前になって行きたくなって結局行くことに。

でも行ってよかった。

うちの同期には認定看護師を持ってる人がいるんだけど
その人といろいろ話せて励まされた。
特に…

「そうそう、この前優咲くんが書いたSOAP(看護記録のこと)をみたよ」
「え…えぇっ?!ど、どうでした…?;;」
「うん、すごくよく書けてたよ、細かいところまで気づいてるなぁって。
だからこれは優咲くんに伝えなきゃなって思ってたの」
「もう俺泣いていいですか…。・゚゚(ノД`)あ゙~ん 」

こんなことがあってなくしてた自信とか、少しづつ取り戻せてきた。
だからもう少し、大丈夫。

だけどきっとまたいつかこの気持も打ち砕かれる日が来るかもしれない。
でもそんなときがあってもまた立ちあがって気持ちを固めていこうと思う。
嬉しいことも悲しいこともブログに書き綴っていくから
そんなときは、こんな半人前の俺をまたよろしくね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/06/13(金) 00:48:59|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

途絶える生命 | ホーム | 自分のへたれに俺が泣いた

コメント

何か、辛いことを乗り越えたって感じですね。
お互い、一歩一歩成長して行きましょう☆
  1. 2008/06/13(金) 09:05:48 |
  2. URL |
  3. 益田クマ吉 #- |
  4. 編集

元気になって、自信も取り戻してくれたようなので、本当に良かったです!
本当に素晴らしい人たちのいる職場ですね。

辛い時はお互いさまですから、これからもそれぞれの場所で頑張っていきましょう!
  1. 2008/06/13(金) 19:33:42 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

>クマ吉さん
乗り越えました、でもまたヘコたれるかもしれません。
でもそのたび乗り越えて強くなっていきます、成長していきます!
いずれ成長した者同士、語らいたいですねぇw

>嶋崎勇さん
みんなのおかげです、本当にありがたいことです。
俺は本当に仲間に恵まれています、感謝感謝!
自分の活躍できるフィールドで精一杯やっていきますb
  1. 2008/06/14(土) 00:54:13 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1060-ffd5bd69

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。