医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

永遠の苦

「ようし、俺も苦しむぞ。
苦しんでみんなで明日へ行こう!」


ウルトラマンティガ45話 シンジョウの決意より

ギジェラの与える人間を怠惰にさせて幸福感を夢見させる世界より
自分の力で未来を切り開く苦しい道を選択したGUTSがカッコいいシーン


…また1人、友達がやめた。



看護師の友達じゃない。

幼稚園から一緒だった友人。

教師になるのが夢だった。

志望していた教育学部へ進学できた。

無事に卒業し、今春高校の教師となった。



その彼である。

ちょっと前に辞めていった看護師の友人と同じように
たくさんストレスを抱えていて
食欲も落ちて、吐き気を催して出勤できないほどだったらしい。
もうほとんど会えてないから彼の心身に何があったのか、俺にはわからない。
ただmixiに書いていた日記から、下手をすればうつ病と診断されるんじゃないか、
そう思わせるほどの落ち込みようだったのは感じられた。

そして退職届を出したらしい。

そこまで人の心を苦しませるものってなんだろう?
なんでここまで生きて苦しまないといけないんだろう?
生きるってなによ。

もちろん、俺だって明日にはどうなってるかわからない。
(考えたくもないが)点滴をミスって患者さんに訴えられるかもしれない。
下手をすれば命を奪ってしまう危険だってある。
それはとても怖いことだし、辛く苦しいことだ。
そこで一時でも幸福な夢を見られたら
誰もがつらい現実へ戻ることをためらうんじゃないか。

そこから抜け出して、笑顔で「また苦しもう」なんてなかなか言えることじゃない。
だけどその苦しみへ立ち向かうのは一人じゃない。
助けてくれる仲間がいるから
信じられる友達がいるから…
「みんなで」明日を作りたいから
また明日も苦しんでいこう、って思えるのかもしれない。

嬉しさは友達がいれば数倍に
悲しみは友達がいれば半分に
どっかのアニソンでこんな歌詞があったと思うけど、そんな感じ。
病院をやめた友人も、教師をやめた友人にも
俺ができるのは一緒に苦しむことくらいかな。

二連休だったけれど、俺もまた仕事。
じゃあみんなで苦しい明日を生きていこうか!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/06/08(日) 00:06:34|
  2. 日々の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

背負う責任 | ホーム | 駆ける影(シャドウ)

コメント

今ってなんか多方面で精神的にやむことが多いよねぇ
教師なんか特に辛いと思う
理不尽な親とか、自己中な生徒とか
早くその人が元気になるとイイね(^^)
  1. 2008/06/08(日) 12:26:42 |
  2. URL |
  3. ジョージ #JalddpaA |
  4. 編集

退職…いろいろ大変ですからねぇ…
ひどい職場は管理職が向いてないとか言ってくるらしいですよ。
保護者がクレーム、子どもが反抗、管理職がお説教…
場所によっては続けるのが大変みたいです。
早く体調がよくなるといいですね。
  1. 2008/06/08(日) 18:09:31 |
  2. URL |
  3. 益田クマ吉 #- |
  4. 編集

お久し振りです。
久々に来てみたら日記に名言が載せられていて、ビックリしました。

もう部活も引退してしまいまして、良い成績を残すことは出来ないまま、終わってしまいましたが、部活で仲間と過ごした日々は自分にとって掛け替えの無い大切なものでした。

誰でも生きたいだけなのに、なぜこんなにも苦しいんでしょうね・・・
本当何もかも捨てて、逃げたくなる時もあります。
でも、この辛さは逃げれるようなものじゃないんですよね。

辛いことから逃げてばかりじゃ生きてるって言えませんから。

それにこの辛さを味わっているのは自分1人なわけではない。
みんなそれぞれで、苦しんでいるんです。

だからこそ、手をさし伸ばしあって、支え合って生きていくんですよね。
苦しみを肩代わりできない分、人は絆を結ぶんですから

長々と失礼しました
  1. 2008/06/08(日) 18:42:42 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

ほんとうにそうですね。
私もこの1年で、仲の良かった同期のほとんどは
やめてしまいました。
そのほかにも、あぁ、この人同期かな・・・と
思える人からも退職のあいさつメールがきたり。
高校の友人たちも、それぞれ理不尽な理由でクビになったり。
どうして、働くってこんなに心理的に苦しむのだろうか・・今日この頃です。

でも、優咲さんのような素敵な友人を
持っていることが、その人たちのとても大きな宝物だと思いますよ!
  1. 2008/06/08(日) 21:59:56 |
  2. URL |
  3. 蒼 #- |
  4. 編集

>ジョージ
まぁ時期的なものもあるんかねー。
学校は今はかなり注目あつめてるかんね。
うちらが子どもんときってこんなだったっけか…w
とりあえず元気になるのを祈るのみ!

>クマ吉さん
それはもう板挟みってレベルじゃないですね…
そんな環境じゃいくらなりたい職業でも
続けていくのは困難きわまりないですね…
俺がそんな目にあったら立ち直れるかどうか;;

>嶋崎勇さん
おひさしぶりですー!
成績を残すことはどこかの誰かが必ずできることですが
いい思い出を残すことは絶対に自分しかできないですから
そう嶋崎さんが思えたなら素敵な部活期間だったんでしょうねー。
思わず自分のころを思い出してしまいましたw
しかし本当、全部投げ出してみたい気持ちになったり
どっか誰も何もない場所へ逃げ出したくなります。
でもこれは立ち向かって倒さないといけない見えない相手なんですよねー…
逃げても逃げても追ってくる…
なら一度思いっきり向かって戦ってみるのもありですもんね。
苦しいのは自分だけじゃないし
分かち合える人がいればきっと救われるから
分けて、もらって、支えて、助け合っていきたいもんですね。

>蒼さん
そちらも似たような状況でありますか…
俺もこの1年でどれだけの同期が残ってくれるか気になるところです。
というかそのなかに自分がいるのかどうなのか、というw
本当に働くってのはなんでこんなにも心理的に苦しまないといけないんですかねぇ。
俺が素敵かどうかはさておき、俺はいい友人に恵まれてると思ってますw
(リアル、ネット問わずね^^b)
  1. 2008/06/09(月) 01:24:22 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1057-43665692

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。