医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

産科医に禁固1年求刑=検察「過失は重大」-帝王切開女性死亡・福島地裁

冗談だろ、おい・・・(´・ω・`)
こんなの結果論だからなんとでも言えるんじゃないか・・・
実際に現場にいたら、どういう結果が起きるかなんてわかったもんじゃないのに
それを予見しろって無茶いいなさんな。


===============================

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=439128&media_id=4

(時事通信社 - 03月21日 23:01)

 福島県立大野病院で2004年、帝王切開を受けて出産した女性=当時(29)=が大量出血して死亡した事故で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた産婦人科医加藤克彦被告(40)の論告求刑公判が21日、福島地裁(鈴木信行裁判長)で開かれた。検察側は「産婦人科医師としての基本的注意義務違反に当たり過失は重大」として禁固1年、罰金10万円を求刑した。

 論告で検察側は、女性のように以前にも帝王切開を受けたことがあり、前置胎盤の場合には「癒着胎盤の頻度が高くなることは医学書に必ず記載されている」と指摘。胎盤剥離(はくり)を続ければ生命に危険が及ぶ恐れがあると予見でき、子宮摘出などの手術に移るべきだったのに、「被告は漫然と剥離を継続した」と述べた。 

===============================

大体なんで医療に関してはど素人のはずの検事とかが裁くかな?
野球なのにサッカーのレフェリーが審判やってるようなもんだぞ。
そりゃ今までのようなムチャクチャな判決もでるわな・・・
かといって医療裁判を専門に出来るほどの知識と能力のある検事も裁判官もいないか・・・
医師から弁護士に転向する人はいるらしいですけどね。
どんなスーパーマンだよ(´・ω・`)
この状況が改善されない限り医療に関しては理不尽なまでの裁判はなくならないだろうな~。
高裁とか最高最の判決は一旦出たら
今後起きる類似の裁判のお手本になってしまうという
法律的な役割があるんだから
もっとちゃんと審理するべきなんじゃないだろうかと思う。

まぁ予見するのが専門医だろう、という意見もあろうかとは思うけれど
起こりうるかどうかは確率の話であって
出血量や痛みの状況、当時の病院のマンパワーなどなど考慮すれば
果たしてこの記事でいうようなことをできますか、という話。
その場で出来る限りの手を尽くしたのにも関わらず
死亡したことは遺族のみならずこの加藤医師にだって悔しいはずなのに
なんだこの血も涙もない頭でっかちの求刑は・・・
あれだけ産婦人科医師連盟が動いたのにこういう結果になってしまうとは悲しいな・・・

あーぁ、これでまた医療崩壊が加速した(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/03/22(土) 19:23:49|
  2. 医療NEWS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

救急医療崩壊のニュース動画から | ホーム | こざっぱりした部屋

コメント

えーと、このニュースではまだ求刑しただけで、判決はまだ出ていないような…

まぁ、現場を知らない検察が聞いた話で出した結論なんて、こんなもんかってことですかね(´・ω・`)

裁判所の理解ある判決を求めたいところです。
  1. 2008/03/23(日) 03:02:26 |
  2. URL |
  3. ZOD #- |
  4. 編集

>ZODさん
ナイスアシスト><b
修正を加えさせていただきました(´・ω・`;)
なかなか理想にならないから「現実」ってなもんですが
その現実が厳しすぎてもう・・・泣けるでぇ(つД`)
  1. 2008/03/23(日) 19:10:24 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1025-62ce756d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。