医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

集団生活で透ける私生活

今回の筋肉痛は、ふくらはぎさんです。
いってぇーーー・゜・(つД`)・゜・

さて一泊二日、子どもらと一緒に過ごしていたわけですが
日常の行動で私生活が見えること見えること・・・



一番気になったというか、目に付いたのがまず食事。

食事の姿勢が悪い!!

肘をついて食べるわ
床に手を着いて食べるわ
壁によりかかって食べるわ
口をくっちゃくっちゃ開けながら食べるわ
気合を入れなおしてくれようかというくらいの乱れっぷり。
最もそういう子が目立つんであって、そんな子ばかりではないですが。
ていうか俺らも子どものころはそんなだったかもしれないけれど・・・w
にしたって姿勢が悪い。

そして毎度のことながらの偏食。
サラダを丸々一皿残すとかもうね・・・(´・ω・`)
野菜は身体にいいんだよ、食えよと。

俺「なんでこんなにサラダ残してるの?」
子「だってドレッシングがまずいんだもん」
俺「はい?!(゚Д゚)」
子「ドレッシングが口に合わないの」
俺「ドレッシングがダメならソースをかければいいじゃない(´・ω・`)」
子「サラダにソースぅ~~~?!」
俺「いや、普通に有りだろそれは・・・ていうか文句言うならもう生で食えっ!(#`・ω・´)」

ひどいね、ホントに。
子どものころは偏食が起きやすいものであるとはいえ
これはもう偏食とは全く違う別の問題。
ただのゼータクだ。

それでご飯は残すのに部屋に戻ればスナックを食べ、炭酸飲料を飲むと。
おまいら・・・スナック菓子なんて塩と油と添加物の固まりだぞ・・・
炭酸飲料も水と砂糖と二酸化炭素が混じってるだけだぞ・・・

菓子を入れる胃の容量があるならご飯いれろよ(´・ω・`)
まぁこれも毎度のことなんだけれども。

あとは部屋の散らかりっぷりですかw
これは年齢的にしょうがないところもあるけれど
自分んちじゃないと思ってるからなのか
普段からそうなのか散らかし放題もいいところ。
布団や毛布も満足に畳めないし・・・
結局ダメ出しして全部掃除させて、布団も畳みなおしさせるんだけどね。

そしてゲーム。
やってるゲームの内容にもよると思うんだけれども
「死ね」とか「殺す」とか単語が飛び交いすぎだ。
親が禁止したくなる気持ちがよくわかる。
そしてどうでもいいっちゃいいんだけど、小学生の時分からプロアクに頼るなっ(゚Д゚)
バグらせたゲームなんて面白みも何もねーぞw

大人になるうちにそのうち、変わっていくこともあれば
変えられないほど身についてしまう習慣もあるから直せるものは直さないとね。
かくいう自分も箸の持ち方に難アリなのですが(ノ∀`*)



またこれとは全く関係なく、家具を買いにいったときのことなんだけれども
新しく一人暮らしを始めるらしい新大学生とお母さんが家具を見てた。
どうやら部屋に入れる家具を2人で見に来たようだけれど、なんか様子が変。

「これにする」
「ダメよ、こんなの入らないじゃない」
「うーん・・・」
「なんで早く決めておかないの!
目の前にものがないと決められないの?!」
「じゃあ・・・これ」
「こんなの入りません」
「測ったサイズより小さいから入るよぅ・・・」
「測ってません!」
「・・・・・・・・」
「ほら、早く決めて!」

・・・ものすごく突っ込みたい衝動に駆られたので即座にその場を後にしました。
お母さん、心配なのはわかるけれど結局子どもの自発性を奪ってる。
2人の話を聞きながら思ったのが子どもの希望を最大限優先させるんじゃなくて
母親の考えている通りにならないと結局ダメ出しになる、という感じ。
それじゃいつまでたっても決まらないし、ダメ出しが続くから子どもも何も言えなくなる。
何も言えなくなるから時間がかかる、ダメだといわれるのがわかるから決められない。
おどおどビクビクしながら見てたし、こっちまで息苦しくなってくるような険悪なムード。
それじゃダメだ。
グズグズするなとか早くしなさいというのは簡単だけれど全部逆効果。
子どもは焦る、焦るから本人なりの冷静な判断ができなくなる。
結局自分なりの納得がいかないまま決断することになる。
納得がいってないからあとでその決断したものやことで感情が不安定になる。
ゆっくりでいいから、自分のペースでと言ったほうが理想的。

ちなみに俺はというとポンと50万円を託されて
それで家具や家電など新生活に必要な準備をしなさい、と言われてます(´・ω・`)
こんな大金を持ったことがないのでどう扱えばいいのか(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
でも自分の好きなようにコーディネートを考えられるし
自分の気が済むまで、納得のいくまであれこれ考えられるから良い。
これで寸法とかミスってたら自分の責任なわけだしw

子育てって難しいなぁ、と感じる今日のこのごろ(´-ω-)=3
子どもいないんですけどねw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/03/10(月) 12:49:39|
  2. 日々の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スクランブル:医療・福祉現場を考える 増える患者らの暴力 /広島 | ホーム | 看護学生の看護学生による看護学生のための看護学生看護師国家試験の応援歌♪

コメント

>子どもは焦る~からゆっくりでいいから、自分のペースでと言ったほうが理想的。まで

もうすっごい納得しました!
平伏すほどです(本当)
 
ゲームもポケモン、あんなに楽しかったのに中学に入って、脳(頭)が付いたのか(笑)戦わせて、お金もらって、親から離れて放浪?して(苦笑)現実であったら悲惨だ。 と思いそれからまったく触れません。
というか、ポケモンってあの主人公は義務教育どうしてんだよ!とツッコまずに最近いられない・・・・・。
自分が中学に入ってマシになったとは思いませんが(悔)やっぱり今の子供はどこかおかしい。
子供がおかしいということは、その親が大人が少しずつおかしくなって来ているってことなのかなぁ~・・・。
そうだとは思いたくないですが、自分もその一人なのか・・・。
それだけは避けたい。(崖)
  1. 2008/03/10(月) 22:58:40 |
  2. URL |
  3. 桜子 #8Y4d93Uo |
  4. 編集

>桜子さん
桜子さんが納得してくれたのであればそこの文章は9割以上、意味を成してますw
なかなか大きくなってしまうと以前の感情が薄れがちになりますからね・・・
桜子さんが同意してくれたということはその年代に響くものがあるってことですからねw
自分も結構焦ると冷静に判断できなくなってましからね~^^;
ポケモンに関してはまさにその通りですねw
まぁそれがゲームたる由縁なのかもしれませんけれども;;
>子供がおかしいということは、その親が大人が少しずつおかしくなって来ているってことなのかなぁ~・・・。
ありえないとも言いがたいですね・・・
時代が変われば価値観も変わり、また人も変ります。
ずっと同じというのはありえないことですが
どうせ変わるなら良いほうに変わっていきたいものですよね。
  1. 2008/03/10(月) 23:49:47 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1013-343877c0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。