医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

牙狼 MAKAISENKI 先行上映vol3

10/22から先行上映している第3弾いってきました。

7話 閃光
8話 妖刀
9話 化粧

どれだけ力をいれて作ったのかと思わずにはいられない傑作群。

【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 01:27:58|
  2. 牙狼-GARO-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そういえば今日で地球は最後らしい

って、どっかの胡散臭い預言者が言っていたらしいけど

まったくもってそんな気配がないよね。

ていうか滅亡詐欺はこれで何度目なのか。

ノストラダムスのときがピークだったかねー。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/28(金) 12:48:35|
  2. 日々の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

26歳、誕生日イベントまとめ

晴れて26歳を迎えました!
この年まで無事に生きられたことを感謝。
そして珍しくイベントごとが立て続いたのでまとめ。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/26(水) 00:56:04|
  2. 日々の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

主任とのゲームにて、思うこと

ちょっと前に今の病棟の主任にゲームを持ちかけられた。
2人でやるちょっとしたゲームで
2分程度で終わるものなのだが
単純にして明快にリーダー、そしてスタッフの役割を
表しているゲームであったためとても面白いものだった。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/21(金) 00:47:49|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画:時をかける少女(アニメ)

『マコト、貴方は私と違うでしょう?
待ち合わせに遅れてきたひとがいたら
走って迎えにいくのが貴方でしょう?』



『未来で、待ってる…』
『うん、走っていく…!』

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/20(木) 01:15:49|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画:電人サボーガー

『電人サボーガー!ゴォーーーッ!!』

『これからは生身の人間として、傷を負いながら生きていくのよ』

『神様がタイムオーバーを告げるときまで
1秒でも長く正義を守るさ、ザボーガーとともにな』

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/19(水) 01:44:19|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

(先輩の)プロポーズプロデュース大作戦

職場の先輩(男)がプロポーズをするということになり
俺の後輩に「サプライズ的なことをしたいから、あとはよろしく」
この一言で限界と止まることを知らないプロポーズサプライズをすることになった。

俺の後輩が幹事。
俺の先輩がパトロール。
俺が応援団。

という腕章をつけて。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/16(日) 00:20:12|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あの日の井の中の蛙は大海こそ知らなかったけれど、空の青さは知っていた

今日は別の方の看護研究の協力ということで
個人面談を経験いたしました。
多分、以前なら協力はしなかったと思うのだけれど
自分が研究をやりだすと快くちゃんと協力してくれるひとの
なんとうれしく、そしてありがたいことかと実感したので。


【 続きを読む 】
  1. 2011/10/14(金) 01:00:44|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画:ライフ いのちをつなぐ物語

8月に公開されたドキュメンタリー系映画。
ひたすら動物たちが生きる様を描く映画なのだが
これがテレビで特集されているようなレベルではなくって
どうやって撮影してんだかわからないようなものもあり
また構成が非常にドラマチックに作られていて見応えのある一作でした。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/13(木) 18:08:18|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牙狼 MAKAISENKI 先行上映vol2

さてさて、土曜日からまた新たに先行上映された牙狼みてきました。

4話 切札
5話 奈落
6話 手紙

感想書きます。
ネタバレしてます。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/12(水) 19:23:33|
  2. 牙狼-GARO-|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巡り巡り返るは嘗ての言の葉

自分のもとを離れた言葉が
また忘れたころに自分のもとにもどってくる、ということがある。
この間、久しぶりにローテーションで勤務した部署においてそんなことがあった。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/09(日) 00:44:28|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

危機を機会に、機会を実績に、実績を後世に

前々回の記事で、看護研究を2つやることになったと書いた。
んで、それに関してとてもうれしいことがあったので
記録と報告(誰に?)がてら書く。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/08(土) 01:40:33|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学卒業式でのスピーチ

ジョブズ氏が亡くなったことは親交の全くない自分ですら
妙に喪失感を覚える出来事でした。
思えば、iPodシリーズにはたくさん助けられています。
そしてこれからも助けられ続けるでしょう。
ジョブズ氏は偉大な功績を残してくれました。

今日はジョブズ氏の行った名スピーチを
全文乗っけて改めて心に刻もうと思います。


【 続きを読む 】
  1. 2011/10/07(金) 00:21:54|
  2. 言葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もうひとつ看護研究をやることになった

正確にいえば本来手がけている看護研究で発生した問題点を
師長報告しようとメモ書きして、状況と問題点と対策を提示しようとしたら
それをみた先輩が「それも看護研究にしちゃえばw」と言いだして
よせば楽だったのに、真に受けて「じゃあやっちまうか」とノってしまい
普通に終わらせるはずだった報告が
本当の看護研究っぽい雰囲気になってきてしまったので
凝り性の俺としては手を抜くことを忘れて
学会とかに発表するわけでもないのにも関わらず
今、全力で取り組んでいるのだけれども
一度やりだしたらとまらなくなったので行くところまでいってみる。

  1. 2011/10/04(火) 00:37:10|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画:運命のボタン

キャメロンディアスが主演したサスペンスかと思いきや
SFにも片足を突っ込んだ映画。

どこかで知らない誰かが死ぬけど
代わりに1億円(正確には100万ドル)が手に入るボタン。
あなたは押しますか?

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/02(日) 17:53:50|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。