医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

環境変わって一ヶ月…

4年間勤務していた救命救急センターを退職し
新しい病院の救急部の立ち上げに関わるべく勤務しだして早くも一ヶ月。
ここでの経験が自分のキャリアに影響を与えると直感したのがもう1年半も前か。

その直感は正しかった。

【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2012/05/10(木) 00:40:28|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

看護研究発表終了!

昨年初夏から行っていた看護研究の
メディカルフォーラムでの発表が終わりました。

【 続きを読む 】
  1. 2012/02/08(水) 15:08:57|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究にありがとう/この環境に感謝の花束を

俺のここ連日の勤務は、夜勤⇒明け⇒休み⇒日勤×3というものだった。
別段、特筆するようなことはない何の変哲もない勤務なのだが
看護研究というものがこの生活リズムを狂わせた。
明けの夜も、休みの夜も、そして日勤後の夜も
全て研究のために病院にいたので家にいるより病院にいるほうが長い現実。

【 続きを読む 】
  1. 2011/11/14(月) 00:47:41|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見えざるP/皮肉なエール

ちょいちょい自分でも書いていることだが
今いる病院は今年度いっぱいで退職の予定で
来年度からは新しい病院に移ることになっている。

で、それを吹聴しているわけでもないが
隠すことでもないので聞かれたら答えるのだが
噂は一瞬で広まり、いろいろなひとから声がかかるものだ。

【 続きを読む 】
  1. 2011/11/03(木) 01:57:18|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ディズニーと子どもと病院と

ちょっと前にmixiニュースでディズニーのカストーディアルの話を取り上げられていた。
カストーディアルとはディズニーの清掃員のことである。
要約すると、ディズニーはこのカストが情熱を持ってゲストに接しているから
ゲストのリピート率があがり、夢の国を夢の国にしているのだということだ。
これは自分も(主に子ども相手に)実践していることでもある。


【 続きを読む 】
  1. 2011/11/01(火) 22:20:20|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

主任とのゲームにて、思うこと

ちょっと前に今の病棟の主任にゲームを持ちかけられた。
2人でやるちょっとしたゲームで
2分程度で終わるものなのだが
単純にして明快にリーダー、そしてスタッフの役割を
表しているゲームであったためとても面白いものだった。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/21(金) 00:47:49|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

(先輩の)プロポーズプロデュース大作戦

職場の先輩(男)がプロポーズをするということになり
俺の後輩に「サプライズ的なことをしたいから、あとはよろしく」
この一言で限界と止まることを知らないプロポーズサプライズをすることになった。

俺の後輩が幹事。
俺の先輩がパトロール。
俺が応援団。

という腕章をつけて。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/16(日) 00:20:12|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あの日の井の中の蛙は大海こそ知らなかったけれど、空の青さは知っていた

今日は別の方の看護研究の協力ということで
個人面談を経験いたしました。
多分、以前なら協力はしなかったと思うのだけれど
自分が研究をやりだすと快くちゃんと協力してくれるひとの
なんとうれしく、そしてありがたいことかと実感したので。


【 続きを読む 】
  1. 2011/10/14(金) 01:00:44|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巡り巡り返るは嘗ての言の葉

自分のもとを離れた言葉が
また忘れたころに自分のもとにもどってくる、ということがある。
この間、久しぶりにローテーションで勤務した部署においてそんなことがあった。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/09(日) 00:44:28|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

危機を機会に、機会を実績に、実績を後世に

前々回の記事で、看護研究を2つやることになったと書いた。
んで、それに関してとてもうれしいことがあったので
記録と報告(誰に?)がてら書く。

【 続きを読む 】
  1. 2011/10/08(土) 01:40:33|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。